ニュース

米国女子ソルハイムカップの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 ソルハイムカップ
期間:09/09〜09/11 クルックトスティックGC(インディアナ州)

米国が巻き返し8対8のイーブンに

インディアナ州、クルックトスティックで開催されている米国女子ツアーと欧州女子ツアー共同開催の「ザ・ソルハイムカップ」の2日目。前日2ポイントのリードをつけられていた米国が、午前のフォアサムで3勝1敗でイーブンに戻し、午後のフォアボールでも1勝1敗2分で通算ポイント8対8とした。この結果最終日のマッチプレーで決着がつく事となった。

この日も午前中にフォアサムが行われ、最初の試合は、米国がクリスティーナ・キムとナタリー・ガルビスの2人。対する欧州はグラデス・ノセラとルディビン・クルーズ組。この試合は、米国組が4&2と圧勝。勢いに乗り次もポーラ・クリーマー組が取り、その後1勝1敗として午前は、通算3勝1敗のトータルポイント6対6のイーブンに戻した。

午後にはフォアボールが行われ、第5試合は米国ベス・ダニエル、ジュリー・インクスター組と欧州イベン・ティニング、トリッシュ・ジョンソン組の対戦で18ホールを消化して引き分け。次の第6試合も引き分けたが、続く第7試合で米国ポーラ・クリーマー組が欧州カトリーナ・マシュー組を1アップでくだした。しかし最終試合で米国ハースト組が欧州最強のソレンスタム組に4&2で敗北した。この結果1勝1敗2分のイーブンで午後の試合を終了した。

最終日は、1対1のマッチプレーとなり、白熱した戦いが繰り広げられる事が予想される。また対戦成績は、過去米国の5勝3敗だが、米国がリードを広げるか、欧州が差を縮めるか、非常に楽しみになって来た。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 ソルハイムカップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。