2007/11/12LPGAトーナメント・オブ・チャンピオンズ

P.クリーマーが8打差をつける圧勝&完全優勝!

精一杯。大会前半の差がそのまま最終日まで響く結果となった。 通算10アンダーの3位タイには、アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)、パット・ハースト、ナタリーガルビスの3人が並んで大会を終えている
2007/07/14コーニングクラシック

朴セリがさらに差を広げ、単独トップをキープ!

ている。 その他強豪勢では、クリスティー・カーが通算3アンダーの7位タイ。ローラ・デービース(イングランド)が、通算2アンダーの14位タイ。ナタリーガルビスは、通算2オーバーの64位タイで、何とか予選通過。一方のポーラ・クリーマーは、一歩及ばず、予選落ちとなっている。
2008/08/08アクサレディスゴルフトーナメント

上田桃子が首位と1打差2位タイ!N.ガルビスは31位タイ

が、ボギーを叩かなかったので満足です」と上田はこの日のラウンドを振り返った。 上田とは米ツアーで一緒に戦ってきた、今大会の招待選手ナタリーガルビスは、前半からパッティングが決まらず苦しいゴルフとなっ
2005/04/23コロナモレリアチャンピオンシップ

C.コークが単独首位へ!東尾は決勝ラウンド進出

た。 一方、首位スタートのナタリーガルビスは、スコアを3つ落として通算3アンダーの3位タイに後退。初日2アンダー発進の期待のルーキー、ポーラ・クリーマーも、この日5つスコアを落として通算3オーバーの
2007/07/15コーニングクラシック

M.プレッセルが首位に肉薄! 最終日は朴セリとの一騎打ちに!

挑む。 続く単独の3位には、I-K.キム(韓国)が通算8アンダー。強豪勢では、ローラ・デービース(イングランド)がメグ・マローンらと並んで、通算6アンダーの5位タイ。ナタリーガルビスは、通算5オーバーの68位タイとして、この日のラウンドを終えている。
2005/05/13チックフィルAチャリティチャンピオンシップ

ビッグネーム対決!アニカ、ウェブ、デービースが激突!

ジェニファー・ロザレス(フィリピン)も4アンダー。 現在人気上昇中のベッキー・モーガン、韓国の金美賢が3アンダー14位につけている。人気に実力が伴ってきたナタリーガルビスは1アンダー47位のスタートを切った。日本の東尾理子は3オーバーの112位と出遅れた。
2007/10/08ロングドラッグスチャレンジ

S.ペターセンが「女王」を破り、今季3勝目!

した。 単独3位には、通算7アンダーでベテランのジュリー・インクスターが続き、優勝争いが期待されていたローリー・ケーン(カナダ)は、6つのボギーに対し、バーディはわずかに1つと沈黙。この日のベストスコア「66」をマークしたナタリーガルビスとともに、4位タイで大会を終えている。
2006/12/14レクサスカップ

横峯さくらがアジア代表で世界選抜の強豪に挑む

いる。 対する国際選抜チームは、今大会主催のレクサス社と今季からスポンサー契約を結んでいるアニカ・ソレンスタムをキャプテンとし、ポーラ・クリーマー、ナタリーガルビスなど人気実力を備えた選手を揃え連覇に
2007/08/26セーフウェイクラシック

L.オチョアが指定席へ! 宮里藍はまたしても予選突破ならず

ながら初日首位に立ったJ-Y.オー(韓国)は、この日1つスコアを伸ばすに止まり、通算7アンダー。マイリ・マッカイ(スコットランド)とともに3位タイに並んでいる。この他、ナタリーガルビス、ダイアナ
2005/07/08コーニングクラシック

全米女子チャンプのB.キムが6アンダーでトップタイ!

、若手の実力者、ポーラ・クリーマーは1オーバーの44位タイ、ナタリーガルビスもイーブンパーの34位タイとやや出遅れた。 また期待のアマチュア、モーガン・プレッセルは1アンダーの21位タイとし、日本の東尾理子は、2オーバーの61位タイと大きく出遅れている。
2006/07/16コーニングクラシック

N.ガルビスら3人が暫定首位!女王アニカは暫定8位タイに浮上

ラウンドを終えて単独首位に立ったのは、通算9アンダーでナタリーガルビス。2位タイには、ポーラ・クリーマーらが入った。 第3ラウンドも前日に引き続き、日没サスペンデッドとなったが、暫定の首位には、ガル
2006/01/22女子ワールドカップ

藍、さくら苦戦。順位は上げるもトップと13打差!

タイにはコロンビア、フィンランドがつけている。なお、スウェーデンと並び優勝候補の筆頭に挙げられていたポーラ・クリーマーとナタリーガルビスのアメリカチームは、スコアを3つ落としてしまいトータル1アンダー。7位タイと順位を下げている。
2006/01/21女子ワールドカップ

どうした藍、さくら!?日本チームは大乱調の最下位!

。2打差の5アンダー、3位には初出場で大健闘している台湾チームがつけている。また、スウェーデンと並び優勝候補に挙げられているポーラ・クリーマーとナタリーガルビスのアメリカチームも4アンダーの4位と好位置につけている。