ニュース

米国女子コーニングクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 コーニングクラシック
期間:07/07〜07/10 ハイランドメドーズGC(オハイオ州)

全米女子チャンプのB.キムが6アンダーでトップタイ!

米国女子ツアー第18戦「コーニングクラシック」がオハイオ州、ハイランドメドーズGCで開幕。初日6アンダーでトップに立ったのが、「今年の全米女子オープンの覇者」バーディ・キム(韓国)とベッキー・モーガンの2人だ。

今年の「全米女子オープン」で一気にスターダムを駆け上ったキムが、この日も主役だった。バーディを狙う攻めのプレーが功を奏して、終わってみれば6アンダーでモーガンと並ぶトップのポジション。今大会でも台風の目になるに違いない。

さらに、4アンダーの3位タイにはアンジェラ・スタンフォード、グローリア朴の2人が続き、昨年の覇者メグ・マローンも、3アンダーの5位タイと、2連覇へ向けていいスタートをきっている。

そのほかの注目選手では、先週の「HSBCワールド女子マッチプレー選手権」の初代チャンピオンに輝いた、マリサ・バエナ(コロンビア)が2アンダーの8位タイとまずまずの位置につけている。一方、若手の実力者、ポーラ・クリーマーは1オーバーの44位タイ、ナタリー・ガルビスもイーブンパーの34位タイとやや出遅れた。

また期待のアマチュア、モーガン・プレッセルは1アンダーの21位タイとし、日本の東尾理子は、2オーバーの61位タイと大きく出遅れている。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 コーニングクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。