2021/10/21BMW女子選手権

チョン・インジが1打差2位発進

・アンが9バーディ、1ボギーの「64」をマークし、8アンダーの首位で滑り出した。 1打差2位にチョンインジとパク・ジュヤンの韓国勢。6アンダー4位でダニエル・カン、2020年全米女子オープン覇者のキム
2021/10/23BMW女子選手権

21歳の“国内組” イム・ヒジョンが4差つけて単独首位

含む米ツアー10勝して世界ランキング2位のコ・ジンヨンという韓国勢2人。 通算13アンダー4位にダニエル・カンとユ・ヘラン(韓国)。通算12アンダー6位にチョンインジ(韓国)とミンジー・リー(オーストラリア)が続いた。
2021/10/24BMW女子選手権

世界1位復帰へ コ・ジンヨンが「64」で逆転V

。 通算17アンダーの3位には、リディア・コー(ニュージーランド)とキム・アリム、イ・ダヨン、アン・ナリンの韓国勢3人。通算16アンダーの7位にチョンインジとユ・ヘラン(ともに韓国)が続いた。
2021/10/22BMW女子選手権

韓国ツアー勢2人が首位 カンとインジが1打差

。同じく首位に並ぶのは、21歳にして同ツアー4勝のイム。韓国ツアーの実力者が米ツアーメンバーを従えている。 1打差の通算10アンダー3位には、ダニエル・カンとチョンインジのメジャー覇者2人。さらに1打差の
2021/10/02日本女子オープン

3週連続Vかかる西村優菜が「特別な大会」で首位浮上

感じてないです」と言う。 憧れの選手に挙げるチョンインジ(韓国)が持つ大会コース記録(2016年第3ラウンド「66」)を更新する「63」をマークして迎える決勝ラウンド。「3週連続というよりは
2015/07/13GDOEYE

笑顔のチカラ チョン・インジが語ったその源泉

ジェスチャーだから」。 確かに、笑顔は世界をつなぐ。この日行われた大会最終日にも、同じ感覚を味わった。 決戦の日曜日、チョンインジ(韓国)と大山志保は、最終組の1組前でティオフした。1番では先に2打…
2021/06/21マイヤーLPGAクラシック

ネリー・コルダが今季2勝目 畑岡奈紗は29位

、通算25アンダーで今季2勝目を挙げた。ツアー通算5勝目。 レオナ・マグワイア(アイルランド)が通算23アンダー2位。チョンインジ(韓国)とブリタニー・オルトメアが21アンダー3位で並んだ。 48位
2021/07/02ボランティア・オブ・アメリカクラシック

世界1位陥落のコ・ジンヨン首位発進 上原彩子33位

ばかり。ナンバーワン返り咲きを目指す中で最高のスタートを切った。 1打差2位でイ・ジョンウン6、チョンインジと「全米女子オープン」優勝経験のある2人が並んだ。6アンダー4位でキム・ミンジーとエマ・タリー
2021/05/09ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

メジャー初Vの西村優菜 3年シードで海外参戦にも意欲

、挑戦も出来たらいいなと思っている。状況を見ながらですけど」と目を輝かせた。 米ツアーには憧れでもあるチョンインジ(韓国)がいる。「一緒の舞台でプレー出来たら最高。早く近づきたい」と弾ける笑顔で語っ…
2016/03/17リオデジャネイロ五輪

チョン・インジが語った五輪への思い

チョンインジだ。 チョンは今年から主戦場を米国女子ツアーに移す決断をした。1月、フロリダ州オーランド。現在、韓国で一番人気を誇る女子プロは年末に韓国を出国。西海岸のパームスプリングス(カリフォルニア州…
2015/12/17

GDO編集部が選ぶ 2015年国内男女ツアー10大ニュース

】 ・不調を糧に キム・キョンテが5年ぶり2度目の賞金王 ・強すぎる! パパになった金庚泰がキャリア初の年間4勝目 ■第4位 海外勢がメジャータイトル独占 チョンインジ2勝 今季の国内女子4大メジャーは…
2021/05/01HSBC女子チャンピオンズ

初優勝を目指すリン・シユが単独首位 畑岡、渋野は浮上できず

チョンインジ(韓国)、リティア・コー(ニュージーランド)、ユ・ソヨン(韓国)の3人。 一方で日本勢は苦戦が続き、畑岡奈紗は2バーディ、2ボギーの「72」とスコアを伸ばせず、通算2オーバーの50位タイ。渋野日向子は2バーディ、6ボギーの「76」と崩して、通算9オーバーの68位に後退した。
2021/05/04ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

原英莉花がメジャー3連勝狙う 今季2勝の笹生優花は復帰戦

メジャー大会で飾った。20歳178日での勝利は、2015年チョンインジ(韓国)の20歳273日を更新する大会史上最年少Vだった。今大会は米ツアー参戦中のため出場しない。 前週大会でツアー通算16勝目を挙げ
2015/05/10ワールドレディスサロンパスカップ

IQもすごい? チョン・インジの才色兼備ぶり

韓国の20歳が、日本ツアー初出場となったメジャーの舞台で新たな歴史を刻んだ。5打差の首位から「ワールドレディスサロンパスカップ」最終日をスタートしたチョンインジが、3バーディ、4ボギー「73」と