ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

前年覇者チョン・インジが「日本女子オープン」に今年も出場

世界ランク7位で、米女子ツアーを主戦場とするチョン・インジ(韓国)が29日(木)から栃木県の烏山城CCで行われる国内女子メジャー「日本女子オープンゴルフ選手権競技」に出場することが決まった。主催の日本ゴルフ協会(JGA)が12日(月)に発表した。

開催同週には米国女子ツアー「レインウッドLPGAクラシック」が中国で開催されるが、出場を打診したJGAに対して「昨年のチャンピオンとして、今年も挑戦したい」と出場意思を示したという。

チョンは、石川県の片山津GCで行われた昨年大会で、菊地絵理香イ・ミヒャン(韓国)とのプレーオフを制して優勝。日本ツアーでは初出場だった同年5月のメジャー「ワールドレディスサロンパスカップ」に続く、出場メジャー2連勝だった。

昨年7月の「全米女子オープン」で優勝しているが、本格参戦後の今季米ツアーでは勝ち星がない。8月はリオデジャネイロ五輪で韓国代表としてプレーし、13位だった。

また、最終予選会から勝ち上がったアマチュア梶谷翼(岡山・山陽女子中1年)が、大会に出場すれば13歳17日で最年少出場記録を更新することも発表された。現在の記録は、2002年大会(箱根CC)の金田久美子で13歳50日。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 日本女子オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには宮田成華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。