2013/11/30アルフレッド・ダンヒル選手権

大会連覇へシュワルツェルが首位タイに浮上

◇欧州男子◇アルフレッド・ダンヒル選手権 2日目◇レオパルドクリークCC(南アフリカ)◇7,287ヤード(パー72) 大会連覇を狙うチャールシュワルツェル(南アフリカ)が4バーディ、ノーボギーと
2013/12/01アルフレッド・ダンヒル選手権

シュワルツェルが単独首位で最終日へ マドセンは急降下

◇欧州男子◇アルフレッド・ダンヒル選手権 3日目◇レオパルドクリークCC(南アフリカ)◇7,287ヤード(パー72) 首位タイから出たチャールシュワルツェル(南アフリカ)が5バーディ、ノーボギーの
2013/05/31PGAコラム

ウッズ、連覇のチャンスを逸したか?

そうだ。 タイガーは木曜日の初日を「71」で終えた。ジェットコースターのような出入りの激しいゴルフで、決めるべきパットを決められなかった彼は、首位のチャールシュワルツェルから6打差をつけられている
2013/06/16ヨーロピアンツアー公式

牙をむいたメリオンの難コース

つけている。 3日目までの通算スコアをイーブンパーで終えたのは、チャールシュワルツェル(南アフリカ)、ハンター・メイハン、そして全米オープン最年長優勝を狙うスティーブ・ストリッカーの3選手。特に
2013/11/24南アフリカオープン選手権

C.シュワルツェルが1打差リードで最終日へ

◇欧州男子◇南アフリカオープン選手権 3日目◇グレンダワーGC(南アフリカ)◇7,564ヤード(パー72)◇ 首位タイから出た地元・南アフリカのチャールシュワルツェルが、5バーディ2ボギーの「69
2013/09/03プレジデンツカップ

松山英樹がプレジデンツカップ・メンバー入り確定!

.ジェイソン・デイ(オーストラリア) 3.チャールシュワルツェル(南アフリカ) 4.アーニー・エルス(南アフリカ) 5.ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)* 6.松山英樹(日本)* 7.ブランデン・グレース
2013/03/25ヨーロピアンツアー公式

輝きを見せたアフィバーンラットが初優勝

キラデック・アフィバーンラット(タイ)が名だたるスター選手の追撃をおさえ、自身初のヨーロピアンツアータイトルとなるメイバンク・マレーシア・オープンの優勝を飾った。 前マスターズ王者のチャール
2013/11/19南アフリカオープン選手権

欧州ツアーは休暇なし 最終戦の翌週に2014年シーズン開幕

ている中、チャールシュワルツェル、レティーフ・グーセンといった強豪たちが母国タイトルに獲得に挑む。そのほか、エドアルド・モリナリ(イタリア)、トム・ルイス(イングランド)、ソレン・ハンセン(デンマーク)が出場を予定している。
2013/02/18ノーザントラストオープン

ノーザントラストオープン 最終日レビュー

進出を断たれてしまった。最終日は「69」で同じく「70」で回ったチャールシュワルツェル、「73」のビル・ハースと並んで3位タイ。勝機は十分にあったと思われるだけに悔しさが残る。 単独トップ、2位以下
2013/02/12アフリカオープン

地元南アフリカ勢が今年も勝利を収めるか

となっていた。 初代優勝はチャールシュワルツェル、そして第2回、第3回大会をルイ・ウーストハイゼンが制し、地元南アフリカ出身でメジャー覇者でもある両名が歴代チャンピオンに。昨年は優勝スコアが通算27
2013/03/09PGAコラム

WGCキャデラック選手権 2日目 レビュー

」で終えたキーガン・ブラッドリーは、かつての「マスターズ」王者でこの日「65」としたチャールシュワルツェル(南アフリカ)と並んで首位に5打差。 ミケルソンも、ここ5年間のウッズとの直接対決での成績が
2013/03/23ヨーロピアンツアー公式

リードを取り戻したアフィバーンラト

しか2ラウンドを終了できていない。チャールシュワルツェルと呉阿順はどちらも本日「68」でラウンドし、9アンダーで並びトップでクラブハウスに戻った。 しかし、初日トップに立ったアフィバーンラトは前半を
2013/03/10PGAコラム

WGCキャデラック選手権 3日目 レビュー

はそれらの選手を引き離している。「ホンダクラッシック」の勝者であるマイケル・トンプソンとセルヒオ・ガルシア(スペイン)は共に「67」で回り、チャールシュワルツェル(南アフリカ)とキーガン