ニュース

アジアンタイランドゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2013年 タイランドゴルフ選手権
期間:12/12〜12/15 場所:アマタスプリングCC(タイ)

ガルシアが逃げ切り勝利 河野祐輝が堂々の4位

◇アジアンツアー◇タイランドゴルフ選手権 最終日◇アマタスプリングCC(タイ)◇7488ヤード(パー72)

4打差リードをもって最終日を迎えたセルヒオ・ガルシア(スペイン)が、6バーディ2ボギーの「68」で通算22アンダーとし、逃げ切り優勝を飾った。通算18アンダーの2位には、昨季欧州ツアー賞金王、米ツアーFedEXCup王者のダブルタイトルを獲得したヘンリック・ステンソン(スウェーデン)。3位は通算14アンダーのアレクサンドル・レビー(フランス)が入った。

日本勢最上位の6位から出た河野祐輝は、立ち上がりの1番をボギーとしたが最終日も粘り強いプレーを披露した。上がり2ホールを連続バーディで締めくくるなど、4バーディ1ボギーの「69」でスコアを伸ばし、通算13アンダーでフィニッシュ。世界ランク4位のジャスティン・ローズ(イングランド)、2011年マスターズ覇者のチャール・シュワルツェル(南アフリカ)、アニルバン・ラヒリ(インド)らと並び、堂々の4位タイに食い込んだ。

23位から出た石川遼は5バーディ3ボギーの「70」で通算8アンダーの15位でフィニッシュ。川村昌弘小林正則は通算7アンダーの18位で大会を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 タイランドゴルフ選手権




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。