ニュース

米国男子ノーザントラストオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ノーザントラストオープン
期間:02/14〜02/17 場所:リビエラCC(カリフォルニア州)

J.メリックがツアー初優勝!石川遼は61位タイ

◇米国男子◇ノーザントラストオープン 最終日◇リビエラCC(カリフォルニア州)◇7298ヤード(パー71)

大会連覇に王手をかけていたビル・ハースが、4バーディ、6ボギーと不安定なゴルフをしたため優勝争いは大混戦となった。終盤で一歩抜け出したチャーリー・ベルジャンジョン・メリックが通算11アンダーでホールアウトし、2年連続でのプレーオフに突入した。

<< 下に続く >>

決着がついたのは、その3ホール目。距離の短い10番パー4で、レイアップしたメリックは確実に2オンさせパーをセーブ。グリーンに近づけようとティショットでドライバーを手にしたベルジャンは左サイドのラフから2オンに失敗。1.5mのパーパットを外してしまい、メリックのツアー初優勝が決まった。

プレーオフに1打届かず通算10アンダー3位タイとなったのが、チャール・シュワルツェル(南アフリカ)、フレデリック・ヤコブセン(スウェーデン)、そしてハースの3人だった。16番パー3で5mのバーディパットを決めて11アンダーまで伸ばしたヤコブセンは、最終18番でボギーをたたき脱落してしまった。

通算9アンダーの6位タイはジョシュ・ティーターとウェブ・シンプソンの2人。通算8アンダー8位タイに韓国のベ・サンムンハンター・メイハンが並んだ。

通算2オーバー58位タイでスタートした石川遼は、15番でダブルボギーをたたくなどスコアを3つ落として、通算5オーバー61位タイで今季初の4日間ラウンドを終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ノーザントラストオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!