2020/08/03全米プロゴルフ選手権

2020年「全米プロゴルフ選手権」出場選手一覧

・ベゾイデンハウト キーガン・ブラッドリー ラファ・カブレラベロー ホルヘ・カンピージョ パトリック・カントレー ジェイソン・カロン ポール・ケーシー バド・コーリー キャメロン・チャンプ ウィンダム
2020/06/21RBCヘリテージ

ワトニーと濃厚接触11人は陰性 「気の緩み」指摘する声も

ニック・ワトニーと濃厚接触の可能性がある11人の検査結果がすべて陰性だったことを明らかにした。大会初日に同じ組でプレーした選手らに追加の検査を行った。 対象となったのは同伴競技者だったボーン・テーラー
2019/06/30ロケットモーゲージ・クラシック

ラシェリーが6打差独走 松山英樹は9位で最終日へ

の優勝となれば、2016年「AT&Tペブルビーチプロアマ」を制したボーン・テーラー以来となる。 通算17アンダーの2位にJ.T.ポストン。通算16アンダーの3位にキャメロン・トリンガーリが続き、ツアー
2019/05/31ザ・メモリアルトーナメント

松山英樹は30位発進 ウッズ23位

、7アンダーの単独首位で滑り出した。 6アンダーの2位に、2017年「全英オープン」を最後にタイトルから遠ざかるジョーダン・スピース。5アンダーの3位にマルティン・カイマー(ドイツ)、マーク
2018/02/02WMフェニックスオープン

松山英樹は3連覇へ29位発進 首位ハースと5打差

位のジョン・ラーム(スペイン)、バッバ・ワトソン、ボーン・テーラー、ブライアン・ゲイ、ゲーリー・ウッドランドの5人が続いた。 アーノルド・パーマー以来(1964年)の大会3連覇がかかる松山は5バーディ、3ボギーの「69」とし…
2018/01/12ソニーオープンinハワイ

片岡大育が2打差7位発進 宮里優作は出遅れ116位

ザック・ジョンソンと、米ツアー4勝で32歳のクリス・カークがいずれも7バーディ、ノーボギーの「63」でプレーし、首位に並んで発進した。1打差の3位にボーン・テーラー、カイル・スタンリー、テーラー
2016/11/09OHLクラシックatマヤコバ

ロースコア必至のメキシコ大会 石川遼はW杯前の最終戦

(スコットランド)、ジェイソンボーンとのプレーオフを制して、シーズン初優勝を飾っている。優勝スコアは通算18アンダーで、コースレコードは「61」。勝つためにはバーディを重ねていくことが要求される。 今年は
2016/10/19佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑216>ウェズリー・ブライアン(後編)

時代からのコーチを務めるマイク・ベンダー(ザック・ジョンソンらも師事)は「ジョーダン・スピースにも勝るボールストライカー。13試合で3勝、トップ10に7度はフロック(まぐれ)ではない」と断言している
2016/08/05トラベラーズ選手権

岩田寛は94位出遅れ 49歳のJe.ケリーら3人首位

◇米国男子◇トラベラーズ選手権 初日◇TPCリバーハイランズ(コネチカット州)◇6841yd(パー70) 混戦となった初日のリーダーボードを引っ張ったのは、ボーン・テーラー、アンドリュー・ループ
2016/02/28ザ・ホンダクラシック

ラウンド後に心臓発作で緊急搬送 ジェイソン・ボーン

フロリダ州のPGAナショナルで開催されている米国男子ツアー「ザ・ホンダクラシック」で、選手がラウンド後に心臓発作で病院に搬送されるアクシデントがあった。 初日を1オーバーで終えた42歳のジェイソン
2016/02/15AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ

岩田寛は3打差4位 テーラーが11年ぶり優勝

ボーン・テーラーが9バーディ、2ボギーの「65」でプレーし、通算17アンダーで逆転優勝を飾った。6打差の8位でスタートし、13番からの4連続バーディで一気に首位に躍り出た。2005年「リノ
2015/11/17OHLクラシックatマヤコバ

三つ巴のプレーオフを制してマクドウェルが今季初優勝

・マクドウェル(北アイルランド)、ラッセル・ノックス(スコットランド)、ジェイソンボーンの3人が通算18アンダーに並んでプレーオフに突入し、1ホール目でバーディを奪ったマクドウェルが今季初優勝を飾った
2015/11/15OHLクラシックatマヤコバ

デレク・ファサワーが首位 ノックスは3位で最終日へ

16アンダーの首位に立った。2009年にプロ転向の29歳が、ツアー初タイトルに王手をかけた。 5位からスタートしたジェイソンボーンは1イーグル、5バーディ、1ボギーの「65」でプレーし、通算15
2015/10/26シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

新人カウフマンが7打差逆転で初勝利!石川遼は後退50位

ジェイソンボーン、キャメロン・トリンゲール、アレックス・チェイカ(ドイツ)、「63」で回ったパットン・キジール、ブレット・ステッグマイヤーと並んで1打差の2位で終えた。 リッキー・ファウラーは
2015/10/19フライズドットコムオープン

23歳・アルゼンチンの新星が開幕戦で初勝利 松山英樹17位

意気込み、スピースの連覇がかかる来年4月の「マスターズ」出場決定を喜んだ。 1打差の3位タイにジェイソンボーンジャスティン・トーマス、タイロン・ファン・アスウェーゲン(南アフリカ)の3人。通算