ニュース

米国男子 ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

ソニーオープンinハワイ
期間:01/11~01/14  場所: ワイアラエCC(ハワイ州)

片岡大育が2打差7位発進 宮里優作は出遅れ116位

2018年 ソニーオープンinハワイ 初日 片岡大育
首位と2打差の好発進を決めた片岡大育【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 Ch.カーク -7 63
1 Z.ジョンソン -7 63
3 V.テーラー -6 64
3 K.スタンリー -6 64
3 T.ゴーチ -6 64
3 B.ハーマン -6 64
7 P.マルナチ -5 65
7 片岡大育 -5 65
7 M.エブリー -5 65
7 T.ホジー -5 65

スコア詳細を見る

◇米国男子◇ソニーオープン in ハワイ 初日(11日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70)

日本勢5人が出場する2018年の米ツアー第2戦が開幕。2015年「全英オープン」覇者のザック・ジョンソンと、米ツアー4勝で32歳のクリス・カークがいずれも7バーディ、ノーボギーの「63」でプレーし、首位に並んで発進した。1打差の3位にボーン・テーラーカイル・スタンリーテーラー・ゴーチブライアン・ハーマンの4人がつけた。

3年連続の出場となった片岡大育は前半7番(パー3)で4mのパットを沈めてバーディ。後半にもスコアを3つ伸ばすなど6バーディ、1ボギーの「65」。ピーター・マルナチマット・エブリーとともに5アンダー7位との好スタートを切った。

初出場の今平周吾は3アンダーの20位で、連覇を狙うジャスティン・トーマスらと並んだ。国内賞金王の宮里優作は2オーバーの116位、小鯛竜也小平智は5オーバーの142位と大きく出遅れた。

世界ランキング2位のジョーダン・スピースは後半8番で8打をたたくトラブルに見舞われ、1アンダーの65位発進となった。

<上位成績>
1T/-7/クリス・カークザック・ジョンソン
3T/-6/ボーン・テーラーカイル・スタンリーテーラー・ゴーチ ほか
7T/-5/片岡大育ピーター・マルナチマット・エブリー
10T/-4/オリー・シュナイダージャンズライアン・ブロームベ・サンムン ほか


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~