2014/01/20PGAコラム

ヒュマナ覇者P.リードにまつわるデータ

人目は1977年大会のリック・マッセンゲイル)。 ・2010年以降のPGAツアーでは、初日から首位を独走した6人目の完全勝利(それまでの達成者は2010年「チューリッヒ クラシック」のジェイソン
2013/11/18PGAコラム

24歳のホープ、イングリッシュがツアー2勝目

のスウェーデン選手は語った。「早かれ遅かれ、いつかは復調するものだけど…だからこの結果にも満足だよ」 通算16アンダーの3位タイには、ジェイソンボーン(最終日「68」)、クリス・ストラウド(同「68
2013/11/18OHLクラシックatマヤコバ

ハリス・イングリッシュがツアー通算2勝目

、イングリッシュは7バーディ、1ボギーの「65」をマークして逆転。最終的に2位に4打差をつける完勝だった。 通算17アンダーの2位にブライアン・スチュアード。通算16アンダーの3位に、ジェイソンボーン
2013/11/17PGAコラム

H.イングリッシュ パターを戻して暫定首位浮上

は第3ラウンドの8ホールを終え、スタドラーは6ホールをプレーした。 その後には、アルバロ・キロス、ジェイソンボーン、クリス・ストラウドの3人が、いずれも通算11アンダーで並んでいる。キロスは14
2013/11/17OHLクラシックatマヤコバ

R.カールソン、H.イングリッシュが暫定首位

。通算11アンダー暫定5位にはアルバロ・キロス(スペイン)とジェイソンボーン、クリス・ストラウドの3人が並んでいる。 予選2ラウンドを終えた時点で通算1アンダーまでの78人が決勝ラウンドに進出した。
2013/11/05PGAコラム

パワーランキング:マックグラッドリークラシック

。直近の19試合ではトップ20位以内が13回。「シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン」は12位タイ。 9、ジェイソンボーン 「シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン」で2位タイ
2013/10/21PGAコラム

シンプソンが6打差で優勝

勝利だ」とシンプソン。「今年は勝利から遠ざかってはいたけど、徐々に良いプレーができるようになっている感触はあったんだ」。 2位タイには、ジェイソン・ボーンと石川遼が並んだ。石川の2位タイは、米国ツアー
2013/10/21PGAコラム

キャリアタイの成績を収めた石川遼

ジェイソンボーンの両選手は18番でボギーを叩いたものの、共に通算18アンダーで大会を終了。石川は2013-14シーズン、開幕から2戦連続でトップ25入りを果たした。先週の「フライズドットコムオープン」では
2013/10/21シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

石川遼が米ツアー自己ベストタイの2位 W.シンプソンがツアー通算4勝目

を飾った。シンプソンの勝利は2012年6月の「全米オープン」以来、ツアー通算4勝目。 通算18アンダーの2位タイにはジェイソンボーン。通算17アンダーの4位にはチャーリー・ホフマンが続いた。そのほか昨年覇者のライアン・ムーアは通算15アンダーの9位タイでフィニッシュしている。
2013/10/20PGAコラム

最終組は“カロライナコネクション”

」。 シンプソンは、3年連続の勝利を目前にしながら、冷静に自分自身を切り離して見つめている。ジェフ・オバートンは、通算14アンダーで3位につけ、そのすぐ1打差でジェイソンボーンが控えている。この2選手はラスト
2013/10/20シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

W.シンプソン首位キープ!石川遼は5位タイに浮上!

13アンダーの4位にジェイソンボーン。そして通算12アンダーに石川遼が浮上してきた。予選2日間に比べ上位陣が伸び悩む中、石川は後半にスコアを伸ばした。 首位との差は7つと開いたが、2位までは3打差
2013/10/19PGAコラム

ウェブ・シンプンソンが4打差の首位で大会を折り返す

2日目を「71」でラウンドし、ジョン・センデン、ジェフ・オバートン、チェソン・ハドリー、ジェイソンボーンらと通算11アンダーで並んだ。ボーンは「64」、センデンとハドリーは「66」、そしてオバートン
2013/10/19シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

石川遼は「66」で9位に浮上 首位はウェブ・シンプソン

J.ヘンリー、ジェイソンボーンの5選手。通算10アンダーの7位タイにはライアン・ムーア、ラッセル・ノックス(スコットランド)の2選手が並んだ。 20位タイからでた石川遼は5バーディ、ノーボギーのラウンドで「66」をマーク。通算9アンダー9位タイまで順位を上げ、首位と6打差で決勝ラウンド進出を決めた。
2013/07/30PGAコラム

再び波にのったスネデカー

と並んで2位に入ったジェイソンボーンも137位から93位へジャンプアップ。グレッグ・オーウェン(イングランド)は先週の12位タイで139位から127位へ、同じく16位タイだったチャド・キャンベルは
2013/07/29RBCカナディアンオープン

B.スネデカーが今季2勝目! 松山英樹は16位タイ浮上

アンダーの2位タイには、ウィリアム・マガート、マット・クーチャー、ジェイソンボーン、ダスティン・ジョンソンの4人。ジョンソンは終盤16番(パー5)のバーディで通算16アンダーとし、一時は首位の
2013/07/28RBCカナディアンオープン

B.スネデカーが首位浮上 松山は24位タイに後退、石川は最終日に進めず

、通算13アンダーの2位にデビッド・リングマース(スウェーデン)。通算12アンダーの3位タイに、マット・クーチャーとジェイソンボーン。通算11アンダーの5位タイに、ダスティン・ジョンソン、カイル・スタンリー、ジョン・メリック、チャーリー・ホフマン、グレッグ・オーウェン(イングランド)の5人が続いている。
2013/06/07フェデックス セントジュード クラシック

大混戦の幕開け! 1打差に17人、今田は出遅れる

覇者のダスティン・ジョンソンをはじめ、スコット・スターリングス、デビッド・トムズ、ジェイソンボーンら11選手が並び、1打差に17選手がひしめく大混戦となっている。 また、ウェイディングで繰り上げ出場が
2012/10/07ジャスティン・ティンバーレイク・シュライナーズホスピタル for チルドレン

ブリクスト、ヨング、ムーアの三つ巴対決で最終日へ

の3人とは5ストローク離れ、通算14アンダー4位タイにはジミー・ウォーカーとティム・ヘロンの2人。通算12アンダー6位タイにはジェイソン・デイ(オーストラリア)、ジェイソンボーン、コルト・ノスト