2016/04/09ヨーロピアンツアー公式

スピースとマキロイが最終組で直接対決へ/マスターズ3日目

続いた。 首位から4打差にはキラデク・アフィバーンラト、セルヒオ・ガルシア、シェーンローリー、ダニー・ウィレットといった欧州ツアーを主戦場とする選手が並んだ。 世界ランク1位のジェイソン・デイは通算
2020/01/12香港オープン

招待選手2人と同組 大槻智春が得た財産

◇アジアンツアー◇香港オープン 最終日(12日)◇香港GC(香港)◇6701yd(パー70) 最終日にもっとも注目を集めたのは、招待選手2人が一緒になったシェーンローリー(アイルランド)とトニー
2019/12/25ヨーロピアンツアー公式

ロレックスシリーズで振り返る2019年

が、一気に22位までランキングを上昇させた。 新章突入 2019年は1月「アブダビHSBC選手権」(アブダビGC)が初めて「ロレックスシリーズ」開幕戦として開催された。結果的に、この大会はシェーン
2017/05/10ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルオープン」の大会アラカルト

ヨーロピアンツアーを制している。ダニー・リー(2009年ジョニー・ウォーカークラシック)とシェーンローリー(2009年アイルランドオープン)がその2人である。 ・エストリルGCで開催された1987年大会を
2017/06/13ヨーロピアンツアー公式

「全米オープン」大会アラカルト

、ジョンソンは幾度となく繰り返したニアミスの果てに、とうとうメジャー初制覇を果たしたのであった。 最終日を2打差の首位で迎えたアイルランドのシェーンローリーにとっては残念なフィニッシュとなったが、米国のジム
2015/10/11ヨーロピアンツアー公式

フィッツパトリックが勢いそのままにマスターズ最終日へ

シェーンローリーも首位タイへ順位を上げたため、一時首位グループは6人で形成されることになったが、アフィバーンラトも7番でバーディを奪って通算10アンダーとしたため、それは長続きしなかった
2015/12/16ヨーロピアンツアー公式

「ユーラシアカップ」アジア代表に片山晋呉が選出

、クリス・ウッド、アンディ・サリバン、マシュー・フィッツパトリック、シェーンローリー、ベルント・ウィスベルガー、ソレン・ケルドセン、クリストファー・ブロバーグ、イアン・ポールター、そしてリー・ウェストウッドが選出されている…
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

ティレル・ハットン スコット・ジェイミソン アレクサンダー・レビ 李昊桐 シェーンローリー ロリー・マキロイ フランチェスコ・モリナリ アレックス・ノレン トービヨン・オルセン トマス・ピータース
2014/04/01ヨーロピアンツアー公式

レース・トゥ・ドバイはソトグランデで今季初の欧州開催

ベルント・ウィスバーガー、アイルランドのシェーンローリー、スコットランドのリッチー・ラムジー、そしてイングランドのロバート・ロックとクリス・ウッドらが含まれ、彼らもまたスペインはアンダルシア地方の海岸沿いで開催される大会で…
2019/08/23ツアー選手権

「必要なのはカネじゃない」マキロイ、年間王者レースを語る

ディフェンディングチャンピオンがいない。前年5季ぶりのツアー優勝を飾ったタイガー・ウッズはポイントランク42位に終わり、前週ひと足先にシーズンを終えた。「マスターズ」王者のウッズに加え、「全英オープン」を制したシェーン
2017/08/01ヨーロピアンツアー公式

WGCブリヂストン招待の大会アラカルト

アイルランドのシェーンローリーは、WGCを制した12人目のヨーロピアンツアーメンバーとなり、2014年に同大会を制したロリー・マキロイに続く、欧州勢による大会2連覇も果たした。その後、2015年の
2016/05/24ヨーロピアンツアー公式

BMW PGA選手権の知っておくべきアラカルト

・サリバン、シェーンローリー、ソレン・ケルドセン、マシュー・フィッツパトリック、ベルント・ヴィースベルガー、そしてリー・ウェストウッドらも含まれる。 コース ハリー・コルト設計で1926年に開場し
2011/11/20ダンロップフェニックストーナメント

武藤俊憲が逆転で2年ぶりV!松山は43位

シェーンローリー(アイルランド)と米国のリッキー・バーンズが入った。小田孔明は通算5アンダーの6位だった。 賞金ランクトップを走るベ・サンムン(韓国)は通算2オーバーの31位タイに終わり、賞金王の決定は
2014/09/07ヨーロピアンツアー公式

ホールインワンを達成したストームが一躍首位へ

シェーンローリーと共にストームと同組でプレーしたリプスキーは、ラウンド後、ホールインワンについて回想した。 「あれは最高だった」とリプスキー。「シェーンが素晴らしいショットを打ち、僕が更に良い
2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

・クーチャー マーク・レイシュマン トム・ルイス 李昊桐 ルーク・リスト シェーンローリー ユースト・ラウテン 松山英樹 ホアキン・ニーマン アレックス・ノレン ルイ・ウーストハイゼン パン