ニュース

欧州男子NH コレクションオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 NH コレクションオープン
期間:04/03〜04/06 ラ・レセルバ・デ・ソトグランデGC(スペイン)

レース・トゥ・ドバイはソトグランデで今季初の欧州開催

ラ・レゼルバ・デ・ソトグランデGCを舞台に開催される第1回「NH コレクションオープン」にて2014年シーズンの「レース・トゥ・ドバイ」は初めてヨーロッパの地を踏むことになる。

今大会は、ヨーロピアンツアーの「レース・トゥ・ドバイ」と、チャレンジツアーの両方のランキングにポイント加算される初の試み。スペイン南岸に位置する有名なクラブ・デ・ゴルフ・ヴァルデラマから数百メートルの所にあるコースにて開催される。

44人のヨーロピアンツアー優勝経験者を含む強者揃いの出場選手たちが賞金総額65万ユーロを賭けて競う一方、チャレンジツアーのランキングへも45万ユーロの賞金が用意されるとあって、2部ツアーからの昇格を目指す選手たちにとっても大きな1週間となる。

先日の「ハッサンIIゴルフトロフィー」で5打差の勝利を飾り、今大会で連勝を目指すアレハンドロ・カニサレスは地元スペインでの大会となるため、多くのギャラリーを引き連れてプレーすることになりそうだ。

近隣のクラブ・デ・ゴルフ・ヴァルデラマに所属するマラガ出身で31歳のカニサレスは、地元への凱旋が待ち切れない様子だ。

「ラ・レゼルバ・デ・ソトグランデはよく知っているコースなんだ」とヨーロピアンツアー2勝のカニサレス。「ここでは2008年の『スペイン選手権』でプレーしているし、たまに父とここで練習もするんだよ」。

「やや長めのコースでね、ティショットは打ち易いけれど、起伏に富んでいてグリーンはうねっているね。いくつか長めのホールがある。例えば6番ホールは3番ウッドじゃないと届かないパー3だ。風が大きな要因となるね。それ次第でコースは非常に厳しくなる」。

「この地域では『NH コレクションオープン』はとても重要な大会だね。やや控えめな初年度となるかもしれないけれど、成長の余地は多分にあるし、更に多くの大会がスペインで開かれるようになり、スペインでのゴルフの発展を後押ししてくれたら良いね」。

ソトグランデにてヨーロピアンツアー597戦目の出場を果たすことになるサンティアゴ・ルナは、これで歴代最多出場記録のランキングで7位になる。

その他にも今大会に出場するスペイン勢では、昨季の「レース・トゥ・ドバイ」を58位で終えたエドアルド・デ・ラ・リバ、そして2013年のQスクール王者であるカルロス・デルモラルらがいる。

トーマス・レベはスペインでの勝ち方を知っている選手である。ヨーロピアンツアー通算6勝を誇るこのフランス人選手は、2008年の「アンダルシアオープン」と2009年の「スペインオープン」と、その内の2勝をスペインの地で果たしており、複数回ヨーロピアンツアーでの優勝を遂げた選手が多く出場するなか、今週は更にトロフィーのコレクションを増やしたいと目論んでいる。

その複数回ヨーロピアンツアーでの優勝を遂げた選手には、オーストリアのベルント・ウィスバーガー、アイルランドのシェーン・ローリー、スコットランドのリッチー・ラムジー、そしてイングランドのロバート・ロッククリス・ウッドらが含まれ、彼らもまたスペインはアンダルシア地方の海岸沿いで開催される大会で、その経歴に勝利数を増やそうと虎視眈々だ。

関連リンク

2014年 NH コレクションオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~