2012/11/08バークレイズ・シンガポールオープン

T.ビヨーンが暫定トップ、池田勇太は暫定19位タイ

、安定したショットでバーディを積み重ねた。1打差の4アンダーの暫定2位タイにはサイモンカーン(イングランド)、チンナラト・ファダンシル(タイ)、パブロ・マーティン(スペイン)ら3人が続いている。 今
2013/01/26コマーシャルバンク・カタールマスターズ

C.ウッドが単独首位に浮上!3打差リードで初勝利に王手

リードが多少なりとも(その難しさを)緩和してくれるだろう」と初勝利に意欲を示した。 通算12アンダーの2位タイには同じくイングランドのサイモンカーン、アレクサンダー・ノレン(スウェーデン)、マイケル
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

:40(22:40) ザック・J・ジョンソンマイケル・キム スンス・ハン 8:51(22:51) ブライアン・スモックアニルバン・ラヒリミシェル・ロレンゾベラ 9:02(23:02) ベン・カーンクリス
2015/10/02マーキュリーズ台湾マスターズ

ダニー・チアが首位発進 日本勢最上位は谷昭範の30位

、5アンダーで首位発進を決めた。 4アンダーの2位で、1イーグル、3バーディ、1ボギーの「68」でプレーしたインドの24歳ラシド・カーンが続いた。3アンダーの3位には16歳パチャラ・コンワットマイ
2013/10/01セベトロフィー by GOLF+

欧州勢によるチーム対抗戦 名将を据え、両軍が激突!

.ヒメネス、Jルイテン、M.マナッセロ、F.モリナリ、T.オルセン 【英国・アイルランド選抜】 S.トーランス*、P.ケーシー、J.ドナルドソン、S.ギャラハー、T.フリートウッド、S.ジェイミソン、
2012/03/18アンダルシアオープン

E.デラリバが僅差首位!マナッセロ、ヒメネスらが追う

に言い聞かせるように話した。 しかし、追い掛けるメンバーは役者ぞろいだ。 1打差の2位にはサイモンカーン(イングランド)と18歳のマッテオ・マナッセロ(イタリア)がつけている。初日首位スタートの
2013/07/12アバディーンアセットマネジメント スコットランドオープン

J.パリーが首位発進! P.ミケルソンは3位タイ

今季ベストの10位タイに食い込んだ。その勢いは今週に入り、さらなる加速を見せている。 7アンダーの単独2位には同郷のサイモンカーン(イングランド)。6アンダーの3位タイに、トンチャイ・ジェイディと
2003/10/20トレスパーニャマヨルカクラシック

地元スペインのM.A.ヒメネスが逆転勝利!!

以下にはイングランド勢が名を連ねた。J.スペンス、G.エマーソンが3位で並び、S.カーン、P.ブロードハースト、J.ヘプワース、B.バーハムの4人が、スペインのT.J.マノス5位に食い込んでいる
2008/07/14The Barclaysスコットランドオープン

G.マクドウェルが逃げ切り勝利!

して大会を終えている。続く3位タイには、通算10アンダーでリチャード・グリーン(オーストラリア)と、ミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)が食い込んでいる。 首位からスタートしたサイモンカーン
2013/01/24コマーシャルバンク・カタールマスターズ

R.サントスが単独首位 エルス、グーセンらは出遅れ

・ウォール(イングランド)、ピーター・ホワイトフォード(スコットランド)の3選手、5アンダーの5位タイにはサイモンカーン(イングランド)、マーティン・ウィーゲレ(オーストリア)ら6選手が並ぶ混戦となっている
2013/09/28アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン

4打差9位の山下和宏 力をくれる?自宅通勤

9タイ位に浮上。ツアー初勝利へ向け首位のS.J.パク(韓国)に4打差に付けた。 スコアを2つ伸ばして迎えた終盤16番、17番で痛恨の連続ボギー。しかし最終18番(パー5)。ピン左から6メートルの
2008/04/05ポルトガルオープン

G.ボーディが抜け出す! P.マーティンは9位タイに後退

12アンダーとし、単独2位につけている。 14位タイからスタートしたトーマス・レベ(フランス)は、「64」をマークし、通算11アンダーの単独3位。単独4位には通算10アンダーのサイモンカーン
2007/08/24KLMオープン

手嶋多一が首位タイの好スタート!

、本命なき大会を象徴する初日となっている。 また、ディフェンディングチャンピオンのサイモン・ダイソン(イングランド)は、同じイングランドのサイモンカーン、ゲーリー・ムーフィ(アイルランド)らとともに、3ア…
2010/10/22カスティーヨ・マスターズ

P.ローリー、R.ゴンザレスが首位に並び立つ!

・フィンチ、サイモンカーン(ともにイングランド)ら4人。続く4アンダー、8位タイにはデビッド・ドライスデール(スコットランド)、イエッペ・ハルダール(デンマーク)ら6人。注目の超新星マッテオ・マナッセロ
2011/10/14ポルトガルマスターズ

上位争いは大混戦の中、J.キングストンが単独首位!

アンダーの2位タイにはトーマス・ビヨーン(デンマーク)、リース・デービス(ウェールズ)、サイモンカーン(イングランド)、ガレス・メイビン(北アイルランド)、ベルント・ウィスバーガー(オーストリア)の
2004/06/06ケルティックマナーリゾート・ウェールズオープン

P.ケーシーが単独首位!C.モンゴメリーはついていけず4位

コンディションの中、この日も好スコアが続出している。 大会2日目にコースレコード「61」を叩き出したサイモンカーンは、この日スコアを伸ばせず我慢のゴルフを強いられた。上がり2ホールで連続バーディを奪うも