ニュース

欧州男子トレスパーニャマヨルカクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

地元スペインのM.A.ヒメネスが逆転勝利!!

2003/10/20 09:00

2003年の欧州ツアー第37戦『トレスパーニャマヨルカクラシック』が10月16日(木)から10月19日(日)までの4日間、スペインのマヨルカ島にあるプラゴルフクラブで開催された。

今大会注目の地元スペイン勢で、初日最上位につけたのは4アンダーで2位につけたホセ・マリアオラサバルだった。2日目は雨のためサスペンデッドになり、その雨は3日目も降り続け大会は54ホールに短縮になった。3日目の第2ラウンドを終えてオラサバルは首位と1打差の5アンダー。最終日の逆転優勝に期待が集まった。

ところが、最終日にスコアをのばしたのはオラサバルではなく、同じスペインのミハエル・アンヘル・ヒメネスだった。6バーディ、1ボギーで5ストローク伸ばし、1アンダー25位から大逆転。欧州ツアー通算7勝目を果たした。

オラサバルは、3バーディを奪い8アンダー単独首位で終盤に入ったが、17番でダブルボギーを叩くと、最終18番もボギーにしてしまいヒメネスに逆転を許してしまった。堅実なゴルフを見せていたオラサバルにとっては、悪夢のような2ホールだった。

最終日の展開はオラサバル、ヒメネスのスペイン対決ばかり目立ったが、3位以下にはイングランド勢が名を連ねた。J.スペンス、G.エマーソンが3位で並び、S.カーンP.ブロードハースト、J.ヘプワース、B.バーハムの4人が、スペインのT.J.マノス5位に食い込んでいる。

先週地元オランダでツアー初優勝を果たしたマーテン・ラフィーバーは最終日にスコアを伸ばせず2アンダー10位止まりだった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 トレスパーニャマヨルカクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。