ニュース

欧州男子コマーシャルバンク・カタールマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

R.サントスが単独首位 エルス、グーセンらは出遅れ

◇欧州男子◇コマーシャルバンク・カタールマスターズ 初日◇ドーハGC(カタール)◇7,400ヤード(パー72)◇

中東で今週開幕した第2戦初日、ポルトガルのリカルド・サントスが「65」をマークして、7アンダーの単独首位に立っている。サントスは昨年5月の「マデイラアイランドオープン」を制し、ツアー20年ぶりとなるポルトガル人勝者として記録されると、ルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど、飛躍の1年となった。

そのサントスは、2年前のチャレンジツアー出場権獲得までのクオリファイで、6度の失敗を経験したが、先週の「アブダビHSBCゴルフ選手権」を単独4位でフィニッシュすると、低迷を続けた世界ランクを200位に戻した。「先週の結果が自信に繋がった。今週は楽しみたい」と、今季初勝利に向け好発進をきった。

首位と1打差、6アンダーの2位タイにはアレクサンダー・カレカ(フランス)、アンソニー・ウォール(イングランド)、ピーター・ホワイトフォード(スコットランド)の3選手、5アンダーの5位タイにはサイモン・カーン(イングランド)、マーティン・ウィーゲレ(オーストリア)ら6選手が並ぶ混戦となっている。

今大会出場で注目が集まる南アフリカ勢のアーニー・エルスはイーブンパーの70位タイ、レティーフ・グーセンは2オーバーの108位タイと大きく出遅れている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 コマーシャルバンク・カタールマスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!