2012/01/08WORLD

【WORLD】カウベルの高らかな響き K.ブラッドリーの大躍進

、ウィル・フェレルがカウベルを乱れ打ちして以来、2011年のキーガンブラッドリーが大躍進するまで、この手のひらサイズの楽器が、ここまで注目を浴びたことはなかっただろう。 ひょろっと背が高く、ダークな髪と
2011/11/15WORLD

【WORLD】大会を盛り上げる?両キャプテンの舌戦

として選んだ時に悪化した。理由は、アメリカ人で唯一、現メジャータイトルを持つキーガンブラッドリーが、チームには選ばれなかったから。(肝心なのは、ハースもブラッドリーもチーム入りに値する。…
2012/05/31WORLD

【WORLD】タイガーはもはや“その他大勢”?

ない。 これまで、プロゴルファーという点でもパーソナルな部分でもウッズを応援してきたギャラリーでさえ、ソーグラスの最終日3番ではこんな仕打ちをした。一緒にプレーしていたキーガンブラッドリーに対しては
2012/09/23WORLD

【WORLD】不可思議な現象の“扱い方”

週間後にはキーガンブラッドリーがファイヤーストーンCCで行われた「WGCブリヂストンインビテーショナル」で、最終18番の逆転優勝を果たした。ここで忘れられないのは、2008年の「全米オープン」で
2012/06/08WORLD

【WORLD】シーズン2勝!J.ダフナーとワッグル

「全米プロゴルフ選手権」でキーガンブラッドリーにプレーオフで破れた後に生まれた信念、いつも窮地に追い込まれているような態度、そして、注目を浴びる遅咲きのゴルファーといった点がそれだ。 クリーブランド出身
2012/09/28WORLD

【WORLD】ライダーカップメンバー選考にみる1打の重み

キーガンブラッドリーと共に2位タイで終了。もしその8番でイーグルを獲れず、バーディパットも外していたら(大会の残り3日間、8番ではパー2つと1ボギー)、最終的にミケルソンを含む5人が3位タイとなり
2012/12/26WORLD

【WORLD】2012年シーズンは悲劇の応酬

での失墜は突然の出来事だった。ファイヤーストーンCCでの最終日最終ホール。パーで優勝が決まるところだったが、なんと痛恨のダブルボギーを叩き、優勝はキーガンブラッドリーのものに。 「冷酷な結果だった
2012/05/15WORLD

【WORLD】B.ワトソンは正真正銘のスターになれるか?

から大きな注目を集め、キーガンブラッドリーも全米プロゴルフ選手権優勝を果たし、スター選手となった。だが、現時点のワトソンが持つ“カリスマ性”と比較すると、彼にかなう存在はいないだろう。 Golf
2012/08/07WORLD

【WORLD】メジャー最終戦の舞台 キアワアイランド

野獣たちにどう挑むのか、ということ。昨年の全米プロ権優勝者のキーガンブラッドリーは、同コースが作られた時5歳になったばかりで、コースについて問われると「難しいとは聞いていたけれど、彼らの意見は