2004/02/15The ACEグループクラシック

青木功が10位に浮上!首位はクレイグ・スタドラー

ゴルフを強いられた。 5アンダーの10位からスタートしたクレイグスタドラーが単独首位に踊り出た。上位陣が伸び悩む中、スタドラーはバーディを確実に積み重ね、5バーディノーボギーの安定したゴルフを披露。通算
2005/09/27SAS選手権

C.スタドラーが2連覇なるか!飯合肇にも期待

5回目を迎える。 昨年は、クレイグスタドラーが初日から圧倒的な強さを見せ、3日間一度も首位を明け渡す事なく、2位に6打差をつけて完全優勝を遂げている。スタドラーにとって相性の良い大会なだけに、2連覇
2004/09/06ザファーストティーオープン at ペブルビーチ presented by ウォルマート

圧巻!スタドラーが2週連続優勝!青木は31位

チャージをかけて一気に首位に踊り出たクレイグスタドラーが後続を寄せ付けないプレーで2週連続の優勝を果たした。今季チャンピオンズツアーで4勝目、ツアー参加2年目(31大会目)で通算7勝目と、シニア界を
2003/07/27グレーターハートフォードオープン

P.ジェイコブセンが、辛うじて1ストロークの差をキープ!

た。そして、その大半の注目は最終組でラウンドした49歳の優勝争いだった。 先週優勝した50歳のクレイグスタドラーに続けと、ピーター・ジェイコブセン、ジェイ・ハースの優勝争いが期待されたが、序盤から
2005/01/22マスターカード選手権

T.ワトソンが首位奪取!C.スタドラーは3打差の3位

ている。そして5アンダーの3位には、昨年5勝を挙げた2004年の賞金王クレイグスタドラーなど、5人が並び大混戦となっている。 そのほか注目選手は、昨年の覇者ファジー・ゼラーは4アンダーの8位タイ。3アンダーの14位タイにヘ…
2002/09/06オメガ 欧州マスターズ

欧州PGAツアー「オメガ欧州マスターズ」初日

アプローチなどで技のキレを披露。この日5アンダーとメジャーチャンピオンの風格を漂わせた。息子ケビンと一緒に参戦のクレイグスタドラーは7番パー4でグリーンサイドバンカーから、ラフ上を上手く転がし、20
2005/01/19マスターズ

丸山茂樹、片山晋呉がマスターズ出場資格獲得!

.パンプリング、J.パーネビック、K.ペリー G.プレーヤー、I.ポールター、N.プライス T.パーディ、C.ライリー、R.サバティーニ A.スコット、V.シン、C.スタドラー D.トムズ、K.トリプレット
2003/09/23

米国男子ツアー、今シーズンは40歳以上が元気!

ケニー・ペリーが『コロニアル』と『メモリアル』と、2週連続優勝を達成した。そして7月には50歳のクレイグスタドラーが『B.C.オープン」に優勝。スタドラーはその前週にチャンピオンズツアー…
2004/07/17BCオープン

田中秀道が16位に浮上!J.バードが首位に立つ

息子のケビン・スタドラーは、この日2つしかスコアを伸ばせず、通算9アンダーの8位タイに後退。父のクレイグスタドラーは、この日3つスコアを伸ばしたが、10位から16位に順位を下げた。 日本勢では、藤田
2004/10/11アドミニスタッフ・スモールビジネスクラシック

ネルソンが猛追で今季2勝目!青木は69位

をゲット。賞金ランキング1位のクレイグスタドラーが28位タイと苦しむ中、勝って差を縮めておきたかったアーウィンだが、これで2週連続2位という結果になってしまった。 また、日本の青木功は前半で1
2004/10/04コンステレーション・エナジークラシック

アーウィン届かずレビの逃げ切り勝ち!飯合61位、青木69位

、初日から首位を走り続けたウェイン・レビが辛くも逃げ切り昨季8月以来のツアー通算2勝目を飾った。 今週はチャンピオンズツアーの賞金ランキングトップを独走しているクレイグスタドラーが不在で、アーウィン
2013/11/16PGAコラム

金曜日の注目トピックス/OHLクラシックatマヤコバ

だけで既に6バーディを奪い6アンダーを記録。スタドラーは2日間で3バーディを稼いだ。 ■Pace(ペース配分) クリス・ストラウドは暑さに敏感だ。白い肌を持つ彼は日焼け止めを塗り、ラウンド中も塗り直す
2004/10/26チャールズ・シュワブ・カップ選手権

アーウィン、年間最優秀賞獲得!「最高の名誉です」

シニアのチャンピオンズツアー最終戦開催前の時点で年間最優秀選手に与えられる「チャールズ・シュワッブ杯」争奪レースはヘイル・アーウィン、クレイグスタドラー、トム・カイトそしてピーター・ジェイコブセン
2003/08/03フリートボストンクラシック

8つ伸ばした! A.ドイルが11アンダーで首位浮上!

コーストクラシック」で優勝を収めている。2打差をひっくり返し2年連続優勝を果たすか注目される。 さらに2打差の7アンダーには、初日首位のフライシャーを含め5人の選手が並んでいる。また現在絶好調のクレイグ
2005/07/23全英シニアオープン

G.ノーマンが2位へ浮上、日本勢では海老原が8位タイに!

クレイグスタドラー(アメリカ)。そしてベストスコア「67」を叩きだし、一気に単独2位へ浮上したのがホワイトシャークこと、グレッグ・ノーマン(オーストラリア)だ。 2日目は、ホワイトシャークが