2014/07/05ヨーロピアンツアー公式

独立記念日に花火を打ち上げたスタドラー

くれたと思う」。 今年の2月に米PGAツアーで初優勝を飾ったスタドラーは、4月には「マスターズ」にて、1982年に同大会を制した父親のクレイグと共に親子同組でのラウンドを実現している。 オーガスタ
2002/08/25リノタホオープン

チャンスだ!秀道。首位に4打差9位で最終日へ

なっている。 この日最もスコアを伸ばしたのはベテランのクレイグスタドラーだった。8バーディ、1ボギーで11アンダーの単独4位となっている。現在49歳のスタドラーは、日本のゴルフファンにもなじみの多い
2002/08/26リノタホオープン

初優勝を狙う熱い戦いはライリーが制した

はずの選手が次々に脱落していった。3日目のベストスコア65をマークしたベテランのクレイグスタドラーは、1番でボギーを叩き、5番でもスコアを落として圏外。丸山に続いて、今シーズンの日本人2勝目を狙った
2014/07/04ヨーロピアンツアー公式

初日はK.スタドラーが首位に

ノーボギーの「64」で「アルストム・フランスオープン」の初日をラウンドして首位に立った米国のケビン・スタドラーが初の来仏を楽しむ出だしとなった。 7バーディ、ノーボギーでラウンドした首位のスタドラー
2010/04/02シェル・ヒューストンオープン

K.スタドラー、C.パーシーが首位タイ!

米国PGAツアーの第13戦「シェル・ヒューストンオープン」が、テキサス州のレッドストーンGCで開幕。ケビン・スタドラーキャメロン・パーシー(オーストラリア)が5アンダーで首位タイに並んでいる
2006/04/23リバティ・ミューチュアル・レジェンズ・オブ・ゴルフ

単独トップをJ.ハースが守る!単独2位にC.スタドラーが浮上

まで伸ばし、2位に2打差をつけて、単独トップを守った。 単独の2位に浮上したのが、クレイグスタドラー。5バーディ、ノーボギーと安定した内容を見せて、通算8アンダーまでスコアを伸ばし、トップに2打差
2005/04/25リバティ・ミューチュアル・レジェンズ・オブ・ゴルフ

D.スミスが今季2勝目!J.ハース、C.スタドラーは9位タイ

、トム・パーツァーが入っている。 そのほかレギュラーツアーでも活躍するジェイ・ハース、クレイグスタドラーは、通算2アンダーの9位タイでフィニッシュ。トム・カイトは、通算1オーバーの23位タイで競技を終えた。
2003/10/21

プレーヤー・オブ・ザ・イヤーの行方は?

いる。私はスタドラーに票を入れるよ」 クレイグスタドラー 「調子の良い今年を精一杯楽しんでいるだけ。私はメジャーが1つ、トムはメジャーで2勝。その他にトムは他のメジャーで2位が2回と素晴らしい成績を
2003/09/02

トム・ワトソンの暑い夏

、ブルース・リツキに一歩及ばず、2位で終わった。 米ツアーのメジャーにも参戦しながら迎えた7月中旬の「フォード・シニアプレーヤーズ選手権」では三つ巴の首位タイで迎えた最終日。クレイグスタドラーが決勝
2004/08/073M選手権

C.スタドラー、T.パーツァーが首位発進 飯合は46位

米国チャンピオンズツアー第20戦「3M 選手権」が、ミネソタ州のTPC of ザ・ツインシティーズで開幕した。大会初日首位に立ったのは、レギュラーツアーと両立している51歳のクレイグスタドラー
2005/02/19The ACEグループクラシック

注目のC.スタドラー、T.ワトソンが出遅れ!飯合は56位

ティショットでアドバンテージをつくり、5アンダーの3位で初日を終えている。そして大会連覇を狙うクレイグスタドラーと昨年のリベンジに燃えるトム・ワトソンは、ともに1オーバーの46位タイと出遅れた。 そのほか日本
2004/08/30ジェルド・ウェン・トラディション

4打差を逆転!スタドラーがメジャー最終戦を制す

劇的なドラマが待っていた。 首位を4打差で追う5位タイスタートのクレイグスタドラーは、前半を2バーディ2ボギーで前半を折り返す。しかし後半に入ると15番から18番で4連続バーディを奪うなど怒涛の快進撃
2005/04/23リバティ・ミューチュアル・レジェンズ・オブ・ゴルフ

T.パーツァーが単独首位!J.ハース、C.スタドラーも好発進

バーディノーボギーの危なげないラウンドだったデス・スミスがつけている。 そのほかレギュラーツアーでも活躍するジェイ・ハースは、5アンダーの3位タイ。昨年の賞金王クレイグスタドラーは、4アンダー7位タイの順調な
2004/08/17グレーターヒッコリークラシック

C.スタドラーが大会連覇を狙う

から新設された大会で、初代のチャンピオンはクレイグスタドラーだった。 首位と2打差からスタートしたスタドラーは、最終日に猛チャージを見せスコア66をマーク、見事な逆転劇を飾った。今季2勝を挙げ、先週