ニュース

米国シニアチャールズ・シュワブ・カップ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

カイトが首位キープ アーウィンが1打差で追走!

カリフォルニア州にあるソノマゴルフクラブで行われている、米国チャンピオンズツアー最終戦「チャールズシュッブカップ選手権」の2日目。賞金王を争っている2人に変動があった。

初日首位に立ったトム・カイトは、この日ボギーが先行する我慢のゴルフを強いられる。だが、イーブンパーに戻した後、終盤の16、18番でバーディを奪い2つスコアを伸ばして2日目を終了。通算10アンダーまで伸ばしてなんとか首位をキープしている。

<< 下に続く >>

首位を走っていたカイトが伸び悩んでいる隙に、ヘイル・アーウィン、モリス・ハタルスキー、ダナ・クイグリーが1打差まで詰めてきた。賞金王を狙うアーウィンは、出だしで3連続バーディを奪い絶好のスタートを切った。しかし、その後はスコアを伸ばすことができずカイトを捕らえることができなかった。

一方、賞金ランキングトップのクレイグ・スタドラーは、13番パー5でトリプルボギーをたたくなど、この日は出入りの激しい展開。結局1つスコアを落として通算3アンダーの8位タイに後退している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 チャールズ・シュワブ・カップ選手権




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!