ニュース

米国シニアフォード・シニアプレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

フォード・シニアプレーヤーズ選手権初日/上位陣のインタビュー

ギル・モーガン(1位:-8)
「こんなに全てが上手くいく日は珍しい。15番で短いパットを外してしまったのが残念だったけど、今日はかなり満足。勝ったことのある大会だし、首位に立っているから文句はないよ」

トム・カイト(2位タイ:-6)
「バックナインで苦戦した。一日中調子が良かったのにラフからのアプローチがショートしたりパットがカップに嫌われたりと散々。イライラの募る終盤だった」

アレン・ドイル(2位タイ:-6)
「忍耐強くいかなければならないコースだからね。でも随分耐えたよ。最近は調子もいいから、耐えつつもボールを正しい位置に運ばなければならない。今日はそれができていたね。決めなければならないパットも決まったしね」

ダグ・トゥール(2位タイ:-6)
「今日はウォーミングアップ中に筋を伸ばしてしまった。一瞬息苦しくなってトレーラーに行って診てもらったんだ。そうしたら、引っ張ったり押したりいろいろしてくれて、医師が大丈夫これで今日は首位に立てるよって言われたけど、すごい効果だね」

クレイグ・スタドラー(7位タイ:-5)
「今日はドライバーがあまり良くなかったけど、パットが決まってくれた。チャンスをいかすことができたよ」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 フォード・シニアプレーヤーズ選手権




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!