ニュース

米国男子トラベラーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 トラベラーズ選手権
期間:06/24〜06/27 場所:TPCリバーハイランズ(コネチカット州)

2021年 トラベラーズ選手権
期間:06/24〜06/27 場所:TPCリバーハイランズ(コネチカット州)

ハリス・イングリッシュが8ホールのPO制す 小平智は36位

◇米国男子◇トラベラーズ選手権 最終日(27日)◇TPCリバーハイランズ(コネチカット州)◇6841yd(パー70)

ハリス・イングリッシュクラマー・ヒコックとのPGAツアー史上2番目の長さに並ぶ8ホールのプレーオフを制し、「セントリートーナメント・オブ・チャンピオン」に続くシーズン2勝目、ツアー通算4勝目を挙げた。

<< 下に続く >>

2打差6位から出たイングリッシュが6バーディ、1ボギーの「65」をマーク。通算13アンダー単独首位でホールアウトすると、首位から初優勝を狙うヒコックが最終18番でバーディを奪うなど「67」で追いついてプレーオフへ。互いにパーを並べる展開が続き、イングリッシュが8ホール目でバーディを奪い、パーだったヒコックを破った。

「全米オープン」では以前18ホールのプレーオフが行われていたが、サドンデス方式では1949年「モーターシティオープン」の11ホールがPGAツアー最長記録。このときは暗闇でプレーオフが続行できなくなり、ロイド・マングラムとケリー・ミドルコフの両者優勝という結果だった。

「64」のマーク・レイシュマン(オーストラリア)が12アンダー3位、アブラム・アンセル(メキシコ)が11アンダー4位で続き、10アンダー5位にはブルックス・ケプカら5人が並んだ。

ヒコックとともに首位スタートのバッバ・ワトソンは「73」とスコアを落とし、ブライソン・デシャンボーらと並ぶ7アンダー19位でフィニッシュ。

小平智は2バーディ、5ボギーの「73」。初日首位、3日目を終えて9位の好位置だったが、トータル4アンダー36位で上位を逃した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 トラベラーズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!