ニュース

米国男子ベライゾンヘリテージの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ベライゾンヘリテージ
期間:04/12〜04/15 場所:ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)

E.エルスが単独首位に! 日本勢は予選で姿を消す

サウスカロライナ州、ハーバータウンGLで開催されている、米国男子ツアー第14戦「ベライゾンヘリテージ」の2日目。通算12アンダーにスコアを伸ばしたアーニー・エルス(南アフリカ)が単独トップに躍り出た。

首位と2打差の単独2位からスタートしたエルスは、この日6バーディノーボギー、連日の「65」をマーク。最後まで安定感と爆発力を兼ね備えたプレーを見せ、一気にトップへ浮上した。前週の予選落ちから一転、今季初勝利へ向けて好調を維持し続けている。

<< 下に続く >>

通算9アンダーの単独2位には、単独首位でスタートしたジェリー・ケリーが上位をキープ。通算8アンダーの3位タイには、今季シニアとレギュラーツアーで1勝ずつを挙げているフレッド・ファンクと、ステファン・リーニー(オーストラリア)が続いている。

注目選手では、昨年の覇者アーロン・バデリー(オーストラリア)がスコアを5つ伸ばすチャージを見せ、通算6アンダーの7位タイへポジションを大きくアップ。前週の「マスターズ」で勝利を挙げたザック・ジョンソンは、通算4アンダーの13位タイに浮上。ビッグタイトルホルダーのプレッシャーに動じず、安定した実力を示している。

初日に大きく出遅れた今田竜二丸山大輔は、この日安定したプレーを見せたものの予選カットラインにあと一歩届かず、共に予選落ちを喫している。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ベライゾンヘリテージ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!