ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 ザ・プレーヤーズ
期間:05/08〜05/11 TPCソーグラス(フロリダ州)

S.ガルシアが単独首位で開幕!連覇狙うP.ミケルソンも好スタートを切る!

米国男子ツアー第19戦「ザ・プレーヤーズ」が、フロリダ州にあるTPCソーグラスで開幕。セルヒオ・ガルシア(スペイン)が初日から果敢なゴルフを展開し、単独首位に立っている。

並み居るビッグネーム達を抑えて首位に立ったのはガルシア。序盤から安定感抜群のゴルフを披露し、着実にスコアを伸ばす。最終ホールもバーディで締めくくり、6アンダーとして首位に立っている。各トーナメントで常に優勝候補に挙げられるものの、実は2005年以来、米ツアーでの勝利から遠ざかっているガルシア。メジャー級のビッグトーナメントで久々のタイトルを手にする事ができるか?明日もその動向から目が離せない。

首位から2打差の4アンダーでガルシアを追うのは、ケニー・ペリーポール・ゴイドス。5バーディ、1ボギーと安定したゴルフのペリーに対し、7バーディ、3ボギーのゴイドスと、対照的な内容で初日を終えている。明日はどんな展開になるのか楽しみなところだ。

3アンダー、4位タイにはニクラス・ファス(スウェーデン)、イアン・ポールター(イングランド)ら5人。さらに2アンダー、9位タイには、大会史上初の連覇を狙うフィル・ミケルソン、前週の「ワコビア選手権」で優勝し、2週連続優勝を目指すアンソニー・キムなど、14人が並ぶ大混戦となっている。なお、日本の今田竜二は1オーバー、55位タイとやや出遅れ。丸山茂樹は9オーバー、単独139位と沈んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ザ・プレーヤーズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。