2018/04/10ヨーロピアンツアー公式

「スペインオープン」で知っておくべき5つのこと

バンも出場。更に、2014年の「ライダーカップ」に出場したジェイミー・ドナルドソン、ビクトル・デュビッソン、そしてスティーブン・ギャラハーに加え、メダイナの奇跡を経験したニコラス・コルサーツとポール
2017/06/25ヨーロピアンツアー公式

ガルシアとブランドが首位タイで最終日へ

。 通算9アンダーにはスコット・ヘンリー、デービッド・リプスキー、ヘニー・オットー、そしてレナート・パラトーレがつけており、その1打後方には2007年の大会王者であるニクラスファス、トミー・フリート
2017/05/17ヨーロピアンツアー公式

「ロッコフォルテオープン」の大会アラカルト

のうちの一人。この7人は合わせて10回「ライダーカップ」に出場しており、ニコラス・コルサーツ、ジェイミー・ドナルドソン、ニクラスファス、デービッド・ハウエル、ロバート・カールソン、そしてモリナリがその他の6人である。
2017/05/16ヨーロピアンツアー公式

2人のマスターズ王者が初開催のロッコフォルテ出場へ

ベルギーのニコラス・コルサーツは、これまで2度出場したベルドゥラリゾート開催の大会では、これまで2011年に5位、そして2012年には3位に入っており、自信と共に今大会に臨むことになる。 この他、ゴルフ界
2016/06/03ノルデアマスターズ

首位と1打差に14選手がひしめく大混戦 前年覇者ノレンは15位

スタートした。 1打差の4アンダー7位にニクラスファス(スウェーデン)、ミッコ・イロネン(フィンランド)、マシュー・フィッツパトリック(イングランド)、リー・ウェストウッド(イングランド)ら8選手が並び
2015/11/27ヨーロピアンツアー公式

バソンがレオパルドクリークで首位発進

。 4アンダーには7人の選手がつけており、今大会で500回目のヨーロピアンツアー出場を達成したニクラスファスもこの位置につけている。 スウェーデン出身の43歳は初日を第1組でコースインすると、1
2015/11/29ヨーロピアンツアー公式

シュワルツェルが母国大会で首位を堅持

。 通算5アンダーに8人の選手がつけており、今週ヨーロピアンツアー500大会出場を果たしたニクラスファスも、最終日はこの集団から上位を伺うことになる。
2015/11/25ヨーロピアンツアー公式

南アフリカで新シーズン開幕

ているのである。 一方、かつて「ライダーカップ」でプレーした経験を持つニクラスファスは、今週500回目のヨーロピアンツアー出場を達成することになり、これはスウェーデン人選手としてはロバート・カールソンに続く2人目の快挙となる。
2014/06/24ヨーロピアンツアー公式

ケルンでの戴冠を目指すカイマー

。 また、米国の人気ゴルファー、ジョン・デーリーが、彼同様にこの大会で優勝経験のあるニック・ドハティ、ニコラス・ファス、そしてデビッド・ホージーらと共にこの大会11回目の出場を果たすことになる。
2013/03/13ヨーロピアンツアー公式

インドで欧州のスター軍団がアジアの精鋭たちと対戦

参戦となる。そして、かつてのヨーロッパにおけるライダーカップのスターであるスウェーデンのニクラスファス、スペインのイグナシオ・ガリード、イングランドのデビッド・ハウエル、イタリアのエドアルド
2011/09/11KLMオープン

R.マキロイは単独8位も首位と3打差!

・マギンリー(アイルランド)、ニクラスファス(スウェーデン)、サイモン・ダイソン(イングランド)の4選手が続いている。 第2ラウンドを8位でフィニッシュしたロリー・マキロイは、前半2つのボギーを叩いて一時失速
2007/06/25BMW・インターナショナル・オープン

N・ファスが逃げ切り今季ツアー初勝利を飾る

ドイツにあるミュンヘン・ノード・アイヘンリードGCで開催されている欧州男子ツアー第28戦「BMW・インターナショナル・オープン」の最終日。2日目からトップを守るニクラスファス(スウェーデン)が
2008/06/17BMWインターナショナル・オープン

N.ファスが大会連覇を狙う!

からトップを守ったニクラスファス(スウェーデン)がそのまま逃げ切り、通算13アンダーで優勝を遂げている。 今年も、ディフェンディングチャンピオンのファスを筆頭に、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン
2010/07/23スカンジナビアマスターズ

全英覇者ウーストハイゼンが首位タイ!

人。いずれ劣らぬ実力者が4アンダーで並んでおり、混戦模様を演出している。 3アンダー、8位タイにはニクラスファス(スウェーデン)ら5人。続く2アンダー、13位タイにはリチャード.S.ジョンソン、ペッレ・エドバーグ、パトリック・ショーランドの地元スウェーデン勢ら9人が並び、大会を盛り上げている。
2010/07/20スカンジナビアマスターズ

全英チャンプが登場! 地元スウェーデン勢にも注目

期待が寄せられる。 他にも、エドアルド・モリナリ(イタリア)やデビッド・ハウエル(イングランド)といった強豪が参戦。さらに、ロバート・カールソン、ニクラス・ファスら、地元スウェーデン勢も数多く出場予定。母国でのタイトル死守に向けた彼らのプレーからも目が離せない。