ニュース

米国男子プエルトリコオープンの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼、岩田寛が出場 5年連続ツアー初優勝者誕生なるか

◇米国男子◇プエルトリコオープン 事前情報◇ココビーチゴルフ&CC(プエルトリコ)◇7506yd(パー72)

世界ランキング上位者が出場する「WGCデルマッチプレー」と同週開催で、トップ選手が不在の中2013年から昨年まで4年連続でツアー初優勝者が誕生している。昨年の大会では、今年プロ11年目を迎える27歳のトニー・フィナウが、プレーオフを制して初優勝を挙げた。直近過去2大会はプレーオフ決戦となっている。また、優勝したフィナウは、マッチプレーの待機選手1番目となり、今年はエントリーしていない。

昨年、プレーオフで敗戦を喫したツアー未勝利のスティーブ・マリノ、3位のイアン・ポールター(イングランド)らが意気盛んにタイトル獲得に挑む。また、メジャータイトルホルダーのグレーム・マクドウェル(北アイルランド、10年全米オープン)、トレバー・イメルマン(南アフリカ、08年マスターズ)も参戦する。

日本勢は石川遼岩田寛がエントリー。石川はオープンウィークをはさんでの参戦。初出場した2012年大会では優勝争いを繰り広げたほか、出場過去4度はいずれも予選通過を果たしている。岩田は「AT&Tペブルビーチプロアマ」以来6試合ぶりの復帰。初出場した昨年は60位だった。

【主な出場予定選手】
石川遼岩田寛イアン・ポールターダニー・リーハンター・メイハンスティーブ・マリノノ・スンヨルチェ・キョンジュレティーフ・グーセンアレックス・チェイカトレバー・イメルマンカミロ・ビジェガスグレーム・マクドウェル

関連リンク

2017年 プエルトリコオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~