ニュース

米国男子WGCメキシコ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

メキシコで初開催 松山英樹はWGC連勝なるか

◇世界選手権シリーズ◇WGCメキシコ選手権 事前◇チャプルテペクGC(メキシコ)◇7330yd(パー71)◇

2007年から2016年までの10年間、トランプナショナルドラール(フロリダ州マイアミ)で開催されていた「WGCキャデラック選手権」は今年、国境を越えメキシコへと舞台を移す。かつてはスペイン、アイルランド、イングランドで開催されたこともある大会だが、今年はワールドカップを除くWGC史上で初めて中南米へと足を踏み入れた。

前年はアダム・スコット(オーストラリア)が、最終日に3打差を逆転して「ザ・ホンダクラシック」に続く2週連続優勝を達成。バッバ・ワトソンを1打差で振り切って、2度目のWGCタイトルを獲得した。

例年通り、今年もフィールドには世界の強豪が集結した。世界ランクトップ50位以内では、耳の感染症及びインフルエンザのために欠場するジェイソン・デイ(オーストラリア)を除いた全選手が出場する。

最新世界ランキングで日本人最高位に並ぶ4位となった松山英樹は、昨年10月の「WGC HSBCチャンピオンズ」以来となるWGC2連勝、そして今季3勝目へ、1週間のオフを挟んで挑む。2週間前に世界ランク1位に上り詰めたダスティン・ジョンソン、ろっ骨の疲労骨折からの復帰戦となるロリー・マキロイ(北アイルランド)の2人だけが、今週のフィールドでは松山より上位の世界ランカーだ。

また、日本ツアーからは賞金王の池田勇太谷原秀人キム・キョンテ(韓国)の3選手が出場する。池田は世界ランク50位以内、谷原とキムは昨年の日本ツアー賞金ランキング上位者の資格で、出場全77選手を構成する。

【主な出場予定選手】アダム・スコット松山英樹ダスティン・ジョンソンロリー・マキロイジョーダン・スピースヘンリック・ステンソンジャスティン・トーマスダニー・ウィレットリッキー・ファウラー池田勇太谷原秀人キム・キョンテ

関連リンク

2017年 WGCメキシコ選手権




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~