ニュース

米国男子ザ・RSMクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 ザ・RSMクラシック
期間:11/17〜11/20 Sea Island Golf Club - Plantation Course

25歳、ヒューズが5人のプレーオフを制してツアー初優勝

◇米国男子◇ザ・RSMクラシック 最終日(21日)◇シーアイランドリゾート(ジョージア州)◇シーサイド(7005yd、パー70)

プロ4年目の25歳、マッケンジー・ヒューズ(カナダ)が5人のプレーオフを制してツアー初優勝を飾った。

20日、日曜の最終日に、通算17アンダーで並んだヘンリック・ノルランデル(スウェーデン)、カミロ・ビジェガス(コロンビア)、ビリー・ホーシェルブレイン・バーバー、ヒューズの5人によるプレーオフに突入した同大会。プレーオフ1ホール目(18番)にボギーとしたホーシェルが脱落後、2ホール目は4人がパー。3ホール目は日没サスペンデッドで月曜の午前8時に再開された。

17番(パー3)で行われたプレーオフ3ホール目は、4人ともグリーンに乗らず、2打目アプローチもグリーンからこぼれたヒューズだがグリーン外から5mをパターで沈めてパー。残り3人がパーパットを相次いで外して初優勝。

ヒューズは、2016年はウエブドットコムツアーを主戦場として8月の1勝を含むトップ10入り3回と結果を残していた。

岩田寛は36位でフィニッシュ 5人によるプレーオフは日没順延へ

◇米国男子◇ザ・RSMクラシック 最終日(20日)◇シーアイランドリゾート(ジョージア州)◇シーサイド(7005yd、パー70)

通算17アンダーで並んだヘンリック・ノルランデル(スウェーデン)、カミロ・ビジェガス(コロンビア)、ビリー・ホーシェルブレイン・バーバーマッケンジー・ヒューズ(カナダ)の5人によるプレーオフに突入した。

プレーオフ1ホール目(18番)にボギーとしたホーシェルが脱落。2ホール目を4人がパーとして迎えた3ホール目に日没サスペンデッドが決定。プレーオフ3ホール目(17番パー3)は翌月曜の午前8時に再開することが決まった。

通算14アンダーの6位にジェイミー・ラブマークジム・フューリックオリー・シュナイダージャンズ、潘政琮(台湾)の4人が並んだ。

26位から出た岩田寛は2バーディ、3ボギーの「71」でプレーして、通算8アンダーの36位でフィニッシュした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ザ・RSMクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。