ニュース

米国男子シュライナーズホスピタルforチルドレンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

シンデレラストーリー?47歳パンプリングが10年7カ月ぶりの勝利

◇米国男子◇シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン 最終日(6日)◇TPCサマリン(ネバダ州)◇7255yd(パー71)

最終日に8バーディ、2ボギーの「65」で回った47歳のロドニー・パンプリング(オーストラリア)が、通算20アンダーとして逆転勝利。2006年の「アーノルド・パーマー招待byマスターカード」以来、10年7カ月19日ぶりとなるPGAツアー通算3勝目をマークした。

最終18番で9mのバーディパットを沈めると、右手を力強く突き上げた。ここ数年は下部ウェブドットコムツアーとの掛け持ち参戦をしていたパンプリングは、今週は本来出場資格がなかったが、PGAツアーの手続きミスにより本来132人のはずの出場枠が144人になったため、出場できた12選手の1人だった。

パンプリングはPGAツアー出場342試合にして3勝目。前回の優勝からは220試合ぶりの勝利となった。なお、ツアーでの最長優勝スパンは15年6カ月(ロバート・ガメス)というものがある。

通算18アンダーの2位にはブルックス・ケプカ。通算17アンダーの3位にルーカス・グローバーが続いた。この日ベストとなる10アンダー「61」をたたき出したフランチェスコ・モリナリ(イタリア)が、通算16アンダーの4位タイに入った。

ディフェンディングチャンピオンのスマイリー・カウフマンは、通算イーブンパーの72位タイ。石川遼岩田寛は予選で姿を消している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。