ニュース

米国男子シュライナーズホスピタルforチルドレンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

グローバーが首位浮上 石川、岩田は予選通過ならず

◇米国男子◇シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン 3日目(5日)◇TPCサマリン(ネバダ州)◇7255yd(パー71)

ムービングデーを迎えた3日目にリーダーボードを駆け上がったのは、2009年の「全米オープン」覇者ルーカス・グローバー。1イーグル、5バーディ、1ボギーの「65」として、通算15アンダーの単独首位に立った。

<< 下に続く >>

グローバーは米ツアー通算3勝を挙げているが、直近優勝は2011年の「ウェルズファーゴ選手権」。6シーズンぶりの勝利に向けて、最終日の18ホールに挑む。

通算14アンダーの2位には、初日にコースレコードタイの「60」をたたき出したロドニー・パンプリング(オーストラリア)と、ブルックス・ケプカが並ぶ。ケプカは17番(パー3)でティショットを池に入れてダブルボギーとしたが、最終18番で1.5mを沈めてバーディとし、食い下がった。

通算13アンダーの4位に、この日ベストの「63」としたラッセル・ヘンリーと、ジェフ・オギルビー(オーストラリア)が続いている。

前日に日没サスペンデットとなったため、この日の早朝に第2ラウンドの残りが行われ、石川遼は残された最終18番をバーディとしたものの、通算2アンダーでカットラインに1打届かず予選落ち。岩田寛も通算5オーバーで予選落ちした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!