ニュース

米国男子 ツアー選手権byコカ・コーラの最新ゴルフニュースをお届け

ツアー選手権byコカ・コーラ
期間:09/24~09/27  場所: イーストレイクGC(ジョージア州)

逆転年間王者へステンソンが首位発進 松山英樹は11位

2015年 ツアー選手権byコカ・コーラ 初日 ヘンリック・ステンソン リッキー・ファウラー
首位でスタートしたヘンリック・ステンソン(左)と同組のリッキー・ファウラー(Kevin C. Cox/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 H.ステンソン -7 63
2 P.ケーシー -5 65
3 R.マキロイ -4 66
3 Z.ジョンソン -4 66
5 K.ナ -2 68
5 B.ケプカ -2 68
5 S.ボーディッチ -2 68
5 B.スネデカー -2 68
5 J.B.ホームズ -2 68
5 J.スピース -2 68

スコア詳細を見る

◇米国男子◇ツアー選手権byコカ・コーラ 初日◇イーストレイクGC(ジョージア州)◇7307yd(パー70)

フェデックスカップランキング4位につけるヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が、1イーグル、6バーディ、1ボギーの「63」をマークし、7アンダーとして首位で発進した。2年ぶりの年間王者戴冠へ向け、絶好のスタートを切った。

ポール・ケーシー(イングランド)が5アンダーで追い、ロリー・マキロイ(北アイルランド)とザック・ジョンソンが4アンダーで続いた。

フェデックスランク1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)は5番のトリプルボギーが響き、1アンダー。松山英樹リッキー・ファウラーらと11位で並んだ。

松山は前半で1ストローク縮めたが、後半は出入りが激しくスコアを伸ばせなかった。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~