ニュース

米国男子ウィンダム選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ウィンダム選手権
期間:08/20〜08/23 セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)

崖っぷちウッズが2差7位発進! 松山英樹11位追走、石川遼は大ブレーキ

◇米国男子◇ウィンダム選手権 初日◇セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)◇7127yd(パー70)

次週から始まるプレーオフ出場権と来季シード権をかけたレギュラーシーズン最終戦が開幕。ビッグスコアが続出した上位争いをリードしたのは、いずれも「62」(パー70)をマークしたウィリアム・マクガートエリック・コンプトントム・ホジーの3人。8アンダーで首位に並び立つ絶好のスタートを切った。

7アンダーの4位にジム・ハーマンデレク・アーンストモーガン・ホフマンの3人。さらに1打差の7位には、フェデックスランク187位のタイガー・ウッズ、同186位のデービス・ラブIII、同149位のマルティン・カイマー(ドイツ)ら、窮地からのプレーオフ進出圏内のフェデックスランク125位以内を狙うビッグネームたちが名前を連ねた。ウッズがプレーオフに進むには単独2位以上の成績が必要だ。

日本勢は、ウッズと同組でプレーした松山英樹が5バーディ、ボギーなしの「65」で、5アンダーの11位につける上々の滑り出し。一方、ウッズらと同様にフェデックスランク130位からのプレーオフ進出滑り込みを目指す石川遼は、5バーディ6ボギー「71」で1オーバーの116位と大きく出遅れた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 ウィンダム選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。