ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

全英オープン
期間:07/16~07/19  場所: セントアンドリュース(オールドコース)(スコットランド)

8バーディ量産!松山英樹が暫定10位に急浮上 2日目は日没順延/全英オープン

2015年 全英オープン 2日目 松山英樹
松山英樹は8バーディを奪い暫定10位に浮上(Streeter Lecka/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 D.ジョンソン -10 134
2 D.ウィレット -9 135
3 P.ローリー -8 136
4 M.ウォーレン -7 137
4 Z.ジョンソン -7 137
4 A.スコット -7 137
4 R.ストレブ -7 137
4 J.デイ -7 137
4 L.ウーストハイゼン -7 137
10 P.ダン -6 138

スコア詳細を見る

◇海外メジャー◇全英オープン 2日目◇セントアンドリュース オールドコース(スコットランド)◇7297yd(パー72)

イーブンパーの64位から出た松山英樹が14番までに8バーディを奪って、ボギーを2つにとどめ、通算6アンダーとして暫定10位に急浮上した。

第2ラウンドは大雨の影響で、開始直後から3時間超の中断を余儀なくされた。約40人がホールアウトできず、日没サスペンデッドとなった。

松山は午後5時48分にティオフし、1番でピンの右2mにつけてバーディ発進した。2番で6mのフックラインを沈めると、3番、4番でもバーディを奪い、圧巻の4連続とした。

7番では10mを流し込み、9番でも手前からのチャンスを決めて前半を「30」とした。折り返し後の10番ではグリーン手前にこぼれるピンチから、パターで直接ねじ込んで7個目のバーディを獲ると、ガッツポーズを見せた。

風が強くなった11番(パー3)で3パットをたたき、この日初めてのボギーを喫した。日没が迫る中、12番もボギーとしたが、14番(パー5)でバーディを奪い返した。

松山と同組で回るダスティン・ジョンソンが13番終了時点(14番のパッティングは打たず)で通算10アンダーまで伸ばし、首位の座を守った。ホールアウトしたダニー・ウィレット(イングランド)が通算9アンダーの暫定2位で続いている。メジャー3連勝がかかるジョーダン・スピースは通算5アンダーとし、暫定15位。

日本勢は8選手のうち、5選手がホールアウトした。藤田寛之が通算2オーバー、池田勇太が通算4オーバー。岩田寛小田孔明手嶋多一が通算5オーバーで、現時点でのカットラインがイーブンパーとなる中、いずれも予選通過は絶望的だ。

富村真治は3ホールを残して通算2オーバー、高山忠洋は10ホールを終えて通算3オーバーとしている。

タイガー・ウッズは7ホールを残し、通算5オーバーの暫定129位に沈んでいる。トム・ワトソンは通算12オーバーでホールアウトし、全英での戦いに別れを告げた。

第2ラウンドの未消化ホールは、18日午前7時(日本時間同日午後3時)から再開される。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~