ニュース

米国男子アーノルド・パーマーインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

首位ホフマンが後続に3打差 石川遼23位、松山英樹55位で決勝へ

◇米国男子◇アーノルド・パーマーインビテーショナル 2日目◇ベイヒルクラブ&ロッジ(フロリダ州)◇7419yd(パー72)

ツアー初勝利を狙うモーガン・ホフマンが連日のビッグスコアを叩きだした。6アンダーから出ると9バーディ、2ボギーの「65」で回り、通算13アンダー。2位タイのマット・エブリーハリス・イングリッシュヘンリック・ステンソン(スウェーデン)に3打差をつけて単独首位のままトーナメントを折り返した。

通算9アンダーの5位にベン・マーティン。世界ランキング1位のロリー・マキロイ(北アイルランド)が32位タイから「66」をマークし、ダニー・リー(ニュージーランド)らと並ぶ通算8アンダー6位タイに急浮上した。

日本勢の2人はともに2アンダーの32位タイからスタートし、午後にプレーした石川遼が5バーディ、2ボギーの「69」で通算5アンダー。23位タイで2試合ぶりの決勝ラウンド進出を決めた。

松山英樹は前半アウトで1ボギー、1ダブルボギーとスコアを落としたが、後半インを1イーグル、1バーディとして「72」。持ち前の粘り強さを発揮して、カットライン上の2アンダー55位タイで予選を通過した。

関連リンク

2015年 アーノルド・パーマーインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~