ニュース

米国男子ライダーカップの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 ライダーカップ
期間:09/26〜09/28 場所:グレンイーグルスホテル(スコットランド)

3連覇へ視界良好! ホームの欧州選抜が2ポイントをリード

◇ライダーカップ 初日◇グレンイーグルスホテル (スコットランド)◇7,243ヤード(パー72)

米国選抜と欧州選抜による2年に1度の対抗戦がスコットランドで開幕。午前にフォアボールマッチプレー4試合(2人がそれぞれのボールでプレーし、ホールごとに良い方のスコア採用)、午後にフォアサムマッチプレー4試合(2人が同じボールを交互に打つ)が組まれ、大会3連覇を狙う欧州選抜が5.0対3.0と2ポイントのリードを奪った。

<< 下に続く >>

フォアボールで先手を取ったのは米国選抜。1回戦こそバッバ・ワトソンウェブ・シンプソン組がジャスティン・ローズヘンリック・ステンソン組に5&4と大敗を喫したが、続くリッキー・ファウラージミー・ウォーカー組が終盤に追い上げて引き分けに持ちこみ、流れを呼び込む。

米国は、続くジョーダン・スピースパトリック・リードの初出場コンビがスティーブン・ギャラハーイアン・ポールターを5&4で撃破。さらに、前回大会の12年に負けなしの3勝を挙げたゴールデンペア、フィル・ミケルソンキーガン・ブラッドリー組がセルヒオ・ガルシアロリー・マキロイ組を1UPで破り2連勝。米国が2勝1分け1敗として2.5ポイントを獲得、(欧州1.5ポイント)1ポイントのリードを手にした。

しかし、フォアサムに入ると欧州が猛反撃。午前は控えに回ったジェイミー・ドナルドソンリー・ウェストウッド組が2UPで先制すると、続くローズ&ステンソン組が午前に続いて2連勝。続くガルシア&マキロイ組もファウラー&ウォーカー組に引き分けると、アンカーを任せられたビクトル・デュビッソングレーム・マクドウェルが、ミケルソン&ブラッドリー組を3&2で破る金星。3勝1分けとした欧州が3.5ポイント(米国0.5ポイント)を加算し、通算で2ポイントのリードを奪い返した。

関連リンク

2014年 ライダーカップ



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!