ニュース

米国男子クイッケンローンズ・ナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 クイッケンローンズ・ナショナル
期間:06/26〜06/29 場所:コングレッショナルCC(メリーランド州)

リードが今季3勝目に王手 「全英」狙うノ・スンヨルが急浮上

◇米国男子◇クイッケンローンズ・ナショナル 3日目◇コングレッショナルCC (メリーランド州)◇7,569ヤード(パー71)

復帰戦となったタイガー・ウッズが予選2日間で姿を消して迎えたムービングデー。4人が並んでいた首位グループから、パトリック・リードが抜け出した。今季既に2勝を挙げているリードは3バーディ、3ボギーとパープレーで終えたものの、通算6アンダーをキープした。

<< 下に続く >>

2打差の2位にはトップタイから後退したマーク・レイシュマン(オーストラリア)、フレディ・ヤコブソン(スウェーデン)のほか、4月の「チューリッヒクラシック」でツアー初勝利を飾ったノ・スンヨル(韓国)がこの日のベストスコア「66」をマークして40位から急浮上を遂げた。

ジャスティン・ローズ(イングランド)、ブレンドン・デ・ヨング(ジンバブエ)、リチャード・リーベン・マーティンら6人が通算3アンダーの5位。リッキー・バーンズは首位タイからスタートし、4ストローク落として通算2アンダーの11位タイと順位を下げた。

今大会は12位タイまでの資格を持たない上位4人に、メジャー第3戦「全英オープン」出場権を付与。上位陣ではリード、レイシュマン、ローズ、デ・ヨングらが既に有資格者となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 クイッケンローンズ・ナショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!