ニュース

米国男子フェデックス セントジュードクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

またも中断→順延 クレインが暫定首位で日曜日へ

◇米国男子◇フェデックス セントジュード クラシック 3日目◇TPCサウスウィンド(テネシー州)◇7239ヤード(パー70)

土曜日を迎えたテネシー州にあるTPCサウスウィンドは、悪天候の影響で消化し切れなかった第2ラウンドを終え、15時から2ウェイ3サムで第3ラウンドをスタート。だが、再び18時49分に雷雲接近で中断となり、そのまま翌日にサスペンデッドとなった。

<< 下に続く >>

通算13アンダーで暫定首位に立つのは、6ホールを終えたベン・クレイン。第3ラウンドの1番で6メートルのバーディパットを沈めるなど、パッティングが好調のクレインは今週42ホールを消化して、ボギーをわずかに1つに抑えている。

通算9アンダーの2位には第3ラウンドで2つスコアを伸ばしたトロイ・メリット(7H終了)。さらに通算8アンダーの3位にはツアールーキーのピーター・マルナチ(7H)が続いている。以下、通算7アンダーの暫定4位タイにビリー・ホーシェル(8H)、レティーフ・グーセン(南アフリカ/6H)、カミロ・ビジェガス(コロンビア/6H)の3選手がつけている。

イーブンパーの64位タイで決勝ラウンドに進出した今田竜二は、第3ラウンドの8ホールを終えて1バーディ3ボギーで通算2オーバー。明日の7時から、第3ラウンドの続きが再開される。尚、最終ラウンドのペアリングは組み替えなしで行われる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 フェデックス セントジュードクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!