ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

M.カイマーが辛くも勝利! J.スピース4位、松山英樹は23位

2014/05/12 09:22

◇米国男子◇ザ・プレーヤーズ選手権 最終日◇TPCソーグラス(フロリダ州)◇7.215ヤード(パー72)

首位タイからスタートしたマーティン・カイマー(ドイツ)が3バーディ、1ダブルボギーの「71」で回り、2位に1打差に迫られながらも通算13アンダーで勝利。米国ツアーでは2010年「全米プロゴルフ選手権」以来となる2勝目を、“第5のメジャー”とも称されるビッグタイトルで飾った。ドイツ人選手の優勝は、41回目の開催にして初となる。

雷雲の接近により、午後5時40分ごろから1時間30分に渡り中断。中断前の13番までに3ストロークのリードを築いていたカイマーは、再開後に崩れた。15番ではアプローチミスも絡み4オン2パットのダブルボギーで、貯金は一気に1打差へ。浮島グリーンの17番(パー3)では9メートルのパーパットを残す絶体絶命のピンチを迎えたが、これをねじ込み豪快なガッツポーズ。1打差で辛くも逃げ切り、20時を回った日没間際の18番グリーン周りのギャラリーは歓喜に沸いた。

通算12アンダーの2位に、12位スタートから「66」と猛追したジム・フューリック。さらに1打差の3位にセルヒオ・ガルシア(スペイン)。カイマーと首位に並んで最終組を出た20歳のジョーダン・スピースは「74」と崩れ、通算10アンダーの4位で終戦。アダム・スコット(オーストラリア)の持つ大会年少優勝記録(23歳8ヶ月12日)の更新は叶わなかった。

28位から出た松山英樹は5バーディ、3ボギーと2つ伸ばし、通算5アンダーの23位でフィニッシュ。松山は次週の「HP バイロン・ネルソン選手権」は欠場し、2週間後の「クラウンプラザインビテーショナル」からの出場を予定している。

【主な選手の成績】
優勝/-13/M.カイマー
2/-12/J.フューリック
3/-11/S.ガルシア
4T/-10/J.スピースJ.ローズ
6T/-9/R.マキロイJ.ウォーカーD.ハーンL.ウェストウッドF.モリナリ

23T/-5/松山英樹 ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ザ・プレーヤーズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。