ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 ファーマーズインシュランスオープン
期間:01/23〜01/26 トーレパインズGC (South)(カリフォルニア州)

スピースが単独首位 石川遼、松山英樹、タイガーも決勝へ

◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 2日目◇トーレパインズGC(カリフォルニア州)◇サウスコース(7,569ヤード/パー72)、ノースコース(6,874ヤード/パー72)

初日同様ノースコースをラウンドした選手が比較的スコアを伸ばす展開。そのノースコースを9アンダー「63」でラウンドしたジョーダン・スピースが通算10アンダーの単独首位に浮上した。

首位と1打差の2位に難しいサウスコースを2バーディ2ボギーでまとめた初日首位発進のスチュワート・シンク。通算8アンダー3位にニコラス・コルサーツ(ベルギー)が続き、さらに1打差の4位にビリー・ホーシェルマーク・レイシュマンが並んでいる。

大会連覇、そして同一大会8勝目を狙うタイガー・ウッズは、スコアを伸ばしたいノースコースで2バーディ1ボギーと不発。わずか1つスコアを伸ばすにとどまり、通算1アンダーの50位タイ。首位とは9打差で決勝ラウンドに入ることになった。

日本の石川遼もノースコースをラウンドし、6バーディ2ボギー1ダブルボギーと出入りの激しい内容で「70」。通算2アンダーの32位に浮上した。石川と並び63位からスタートした松山英樹は、サウスコースを5バーディ5ボギーのイーブンパーでまとめ、66位タイで辛うじて予選を通過した。

一方、初日に2アンダーをマークし29位タイにつけた谷原秀人は、サウスコースでスコアを3つ落とし通算1オーバー。カットラインに1打及ばず予選落ちとなった。

関連リンク

2014年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~