ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

1997年 全米オープン
期間:06/12〜06/15 場所:コングレッショナルCC(メリーランド州)

1997/06/16最終日

壮絶な大混戦を抜け出したのは南アのアーニー・エルス。加瀬は健闘の8オーバー28位に終わる。

久しぶりにまともな天気という気がする。青空がのぞき、昨日までの悪天候がうそのようだ。しかしグリーンやフェアウェイはたっぷり雨を吸い込んで柔らかくなり、ボールもよく止まるようになった。4番、5番アイアン..
1997/06/153日目

またも雷雨で中断。加瀬秀樹はわずかに後退。タイガー、雨の後はボギー街道・・・

すごい雨がコングレッショナルを襲来した。先々週のメモリアルそうだったが、徹底的に雷雨にたたられるオープンとなった。午後5時過ぎ、前線の通過のため警報が出され、あっというまに選手は引き上げた。このへんの..
1997/06/142日目

試合は雷雨で中断。加瀬秀樹は現在1オーバー。タイガーは追い込んで現時点で9位グループ

心配されていた雷雨がやはり襲来して第2ラウンドは約2時間半にわたって中断。遅くスタートした組は途中で日没となり、続きは土曜に繰り延べということになった。加瀬秀樹は9番終了で中止。この時点では踏みとどま..
1997/06/131日目

加瀬大健闘2アンダー6位タイと好位置キープ。タイガーは4オーバー発進。首位はモンゴメリー!

予選では調子のでなかった加瀬秀樹が素晴らしいゴルフを見せて6位。6番でダブルボギーを叩いたものの、すぐ7番、8番のバーディで取り返すという好展開で、「がまんのゴルフで行こうと思った」作戦が成功。インに..
1997/06/11事前情報

さぁ、明日からいよいよオープン本戦だ。熾烈な戦いが火蓋を切る

月曜火曜と調子を落としていた加瀬秀樹が、だんだん復活してきた。このところの転戦に疲れ切っていたらしい。まだ完全復調とまでは言えないが、本来の加瀬らしいプレーが今日は随所に見られた。ジャンボは相変わらず..
1997/06/10

史上最長のタフなコースが挑戦の舞台。ラフの深さは20センチはある?

火曜日のコングレッショナルCC。公式発表では「ラフの長さは5インチ(約13センチ)」とのことだが、実際には20センチくらいはある。とにかく深い。あのジョン・デーリーでさえ「このラフからグリーンを狙うに..
1997/06/09

タイガー・ウッズはオッズNo.1 余裕のラウンドで表情も明るいぞ!

月曜日、ようやくUSオープン・ウィークが本格的に始まった。 この日、タイガー・ウッズは軽くハーフラウンドの体慣らし。かるく調子をみるはずだったが、もちろん周囲はタイガー・マニアでぎっしり取り囲まれ、最..

1997年 全米オープン


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!