ニュース

米国男子AT&Tペブルビーチナショナルプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ
期間:02/07〜02/10 場所:ペブルビーチGL他(カリフォルニア州)

今田竜二が1打差の3位タイ! ミケルソンは57位タイ発進

◇米国男子◇AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ 初日◇ペブルビーチGL(6816ヤード、パー72)、モントレー・ペニンシュラCC(6838ヤード、パー70)、スパイグラスヒルGC(6858ヤード、パー72)=カリフォルニア州

今季2戦目の今田竜二がモントレー・ペニンシュラ(MP)をラウンドし、6バーディ、1ボギーの「65」をマーク。後半アウトの上がり3ホールを連続バーディで締めくくり、5アンダーは首位に1打差、3位タイと好スタートを切った。

<< 下に続く >>

昨年はシーズンを通してドライバーの不調に苦しみ、賞金ランキング181位でシード権を喪失。今年のツアー出場権を持たない今田は、今週もウェイティングで辛くも滑り込んで出場資格を手にしていた。その初日、ティショットはやや精度に欠いたものの確実にグリーンを捕らえ、数少ない出場の機会を上々の滑り出しへと繋げている。

6アンダーで首位に並んだのは、MPを回ったラッセル・ノックス(スコットランド)とペブルビーチ(PB)を回ったハンター・メイハン。韓国のノ・スンヨルはスパイグラスヒル(SH)を回り、今田と同じ3位タイに続いている。

米ツアー今季初戦となるリー・ウェストウッド(イングランド)はPBを回り、4アンダーの9位タイ。前年大会覇者のフィル・ミケルソンはMPを回り、1アンダーの57位タイで初日を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!