ニュース

米国男子ワールドコム・クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 ワールドコム・クラシック
期間:04/18〜04/21 ハーバータウン ゴルフリンクス(サウスカロライナ州)

マスターズ明け、P.ミケルソン、E.エルスは休まず出場する

2002/04/17 09:00


米国男子ツアー「ワールドコム・クラシック」が、4月18日(木)から21日(日)まで、サウスカロライナ州のハーバータウン ゴルフリンクスで開催される。

先週、今シーズン最初のメジャートーナメント「マスターズ」が行われ、T.ウッズの連覇で幕を閉じた。ウッズを始め2位になったR.グーセンV.シンなどは休養を取るが、今週も米ツアーは休みなく行われる。そして、先週優勝争いに加わったE.エルスP.ミケルソンS.ガルシアなどは出場、マスターズ気分を切り替え新たに優勝を狙って戦いは続く。

昨年のこの大会は、アルゼンチンのJ.コセレスが11アンダーでB.メイフェアと並び、プレーオフでツアー初優勝を決めた。その後コセレスは、10月のナショナルカーレンタルでも優勝し最高のシーズンを終えた。

しかし、良いことは続かなかった。オフシーズン、地元アルゼンチンでは誰もが親しむサッカーのプレー中に手首を骨折するアクシデントに見舞われてしまった。前年度優勝者だけが出場できる開幕戦のメルセデス選手権はもちろん欠場。ツアーに復帰したのはマスターズの直前、ベルサウスクラシックからだ。

今週の日本勢は田中秀道が1人出場する。マスターズの前週に行われたベルサウスで4試合ぶりに予選を通過した田中は、決勝ラウンドでも崩れることなく20位に食い込んだ。デビュー戦のソニーオープン以来の好成績となった。

今週もランキング上位陣が出場するが、予選通過はもちろんトップ10以内を目指して頑張ってもらいたい。

関連リンク

2002年 ワールドコム・クラシック




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~