ニュース

米国男子ワールドコム・クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 ワールドコム・クラシック
期間:04/18〜04/21 ハーバータウン ゴルフリンクス(サウスカロライナ州)

「ワールドコム」選手インタビュー

デービス・ラブIII世(-9・首位)
「今年は6回もの予選落ちで、先週のマスターズでの14位がベスト。しかし、4度の優勝経験があるこのワールドコムではやはり自信をもってプレーができるからか、調子も良い。6番(15ホール目)でチップイン・バーディを取った時、残りの上がり3ホールでバーディを取れれば59をマークできると気がついた。その3ホールすべてでバーディチャンスを作れたことに満足してる。パットが入らず結果は(62)だけど、良いスタートを切りたいと思っていたから、こんな最高のスタートができて本当に嬉しいよ。」

ビリー・アンドレード(-7・2位)
「今日はボギーを叩かなかったから、それが一番嬉しいよ。どの大会も出だしを好調にはじめてたいと思っているものだから、とても満足しているよ。」

グレッグ・ノーマン(-5・7位T)
「良いラウンドだったね、ショットが納得のいくように決まったし、パットが決まってくれたことも多かった。とても安定したラウンドだった。」

関連リンク

2002年 ワールドコム・クラシック




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~