ニュース

米国男子BCオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 BCオープン
期間:07/17〜07/20 場所:エンジョーイGC(ニューヨーク州)

ラウリーが首位キープ!日本勢は順位を落とした!!

2003年米国男子ツアー第28戦『B.C.オープン』3日目。2日目悪天候によるサスペンデッドで、午前11時30分より残りホールの消化を開始。3アンダー、64位タイまでの76名が決勝ラウンドに進出。日本勢では田中秀道貞方章男横尾要の3人が第3ラウンドに駒を進めた。

そして3日目は、予選の2ラウンドとも64を記録したスティーブ・ラウリーが、さらにスコアを伸ばし、トータル20アンダーで2位以下に5打差をつけ試合の主導権を握った。今日は24ホールをプレーしたせいで前半は疲れが出てパープレーが続いたが、後半に集中力を発揮し、8番から16番ホールまでの間に5バーディを奪って他を引き離した。

<< 下に続く >>

2位には2日目暫定で首位だったアレックス・チェッカ、そしてジョン・モーガンが15アンダーで並んでいる。

日本勢では田中秀道貞方章男が、3日間とも全く同じスコアをマークしてトータル8アンダーで40位タイ。第2ラウンド終了時点では38位タイだったが、順位を落とす事になった。

そして初日リーダーボードにのり期待された横尾要は22位で第3ラウンドに臨んだが、ショットもパットも不調に陥り、この日78と崩れトータル1アンダー、75位と順位を大幅に落とした。

明日も派手なバーディ合戦が予想されており、5打差と言えどラウリーは気を抜けない1日となる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 BCオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!