ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

宮里優作が米ツアーでプロデビュー!

米国男子ツアー第2戦の「ソニーオープンinハワイ」が1月16日(木)から19日(日)までの4日間、ハワイ州オアフ島ホノルルにあるワイアラエCCで行われる。

先週のメルセデス選手権は前年度優勝者だけが出場できる試合だったが、今週は144名が集う事実上の米ツアー開幕戦と言って良いだろう。

1965年の初開催以来、ワイアラエCCで行われてきた。過去の優勝者にはジャック・ニクラスリー・トレビノ、ヘール・アーウィン、マーク・オメーラデビッド・イシイなどがいる。そして1983年には、この試合で青木功が日本人初となる米ツアー優勝を達成した。この青木の優勝以後、日本人にとって最も親しみのあるトーナメントとなったが、今年も丸山茂樹を始め10名の日本勢が出場することになった。

今週の注目は、Qスクールに合格した久保谷健一貞方章男、そしてこの試合でプロデビューを果す宮里優作清田太一郎だ。

日本ツアーでの実績を引っさげて米ツアーに乗り込んでくる久保谷に対し、貞方はアジアンツアーを主戦場としていた未知の選手で、対照的な2人がどのようなスタートを切るか注目だ。

そしてアマチュアとして輝かしい戦績を残してきた宮里が、遂に米ツアーでプロキャリアを切ることになる。日本ではプロと伍して戦ってきた宮里だが、米ツアーでもその実力が発揮されれば活躍は間違いないだろう。また全米アマでベスト8に入り、昨年の全米オープンでは初日に活躍するなど、米ツアー志向の強かった清田の動向も楽しみだ。

昨年は35歳のジェリー・ケリーが、猛追するジョン・クックを1打差で振り切りツアー初優勝を果した。昨年は米ツアー史上最多となる18名もの初優勝が生まれた年となったが、その口火を切ったのがケリーだった。

一流選手の多くは未だにバケーション中だが、今年も鬼の居ぬ間に初優勝を果す選手が出てきそうだ。青木、丸山に続き、3人目の米ツアー優勝を果す日本人選手が出てくるのか注目したい。

【出場する日本人選手】
丸山茂樹田中秀道横尾要、近藤智弘、宮里優作清田太一郎久保谷健一貞方章男今野康晴桑原克典(計10名)

関連リンク

2003年 ソニーオープンinハワイ




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~