ニュース

米国男子ザ・メモリアルトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 ザ・メモリアルトーナメント
期間:05/31〜06/03 場所:ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

T.ウッズが逆転で今季2勝目!石川は9位Tフィニッシュ

◇米国男子◇ザ・メモリアルトーナメント最終日◇ミュアフィールドビレッジ(オハイオ州)◇7265ヤード(パー72)

首位と4打差の単独4位からスタートしたタイガー・ウッズが、7バーディ、2ボギーの「67」をマークし、通算9アンダーで逆転優勝を飾っている。タイガーは今季「アーノルド・パーマーインビテーショナル」に続く2勝目で、一時の低迷から復活をアピール。さらに通算勝利73勝は、ジャック・ニクラスの記録と並んだ。

<< 下に続く >>

タイガーは、2番(パー4)でセカンドショットをピン横約2.5mにつけてバーディを奪うと、5番から3つのバーディを連取。8番(パー3)では、グリーンサイドのバンカーにティショットを入れてしまい、寄らずにボギー。再び10番をボギーとするも、15番(パー5)では2オンに成功し、確実にバーディを奪って首位のロリー・サバティーニ(南アフリカ)に、1打差に詰め寄った。

迎えた16番では、チップインバーディを奪ったタイガーが通算8アンダーでサバティーニを捕らえると、そのサバティーニが16番をボギーとし形勢逆転。さらにタイガーは18番をバーディフィニッシュとし、後続に2打のリードで逃げ切り優勝を飾った。

通算7アンダーの2位タイにはサバティーニと、8位タイから順位を上げたアンドレ・ロメロ(アルゼンチン)、通算6アンダーに4位タイにはダニエル・サマーヘイズスペンサー・レビンの2選手が並んだ。

日本勢では石川遼が3バーディ、4ボギーのオーバーパーのラウンドで、通算2アンダーの9位タイ、3日目に31位タイまで順位を上げた今田竜二は、2バーディ、6ボギー、2ダブルボギーの「80」と大きくスコアを崩して、通算10オーバー、62位タイで今大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ザ・メモリアルトーナメント




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!