ニュース

米国男子トランジションズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2009年 トランジションズ選手権
期間:03/19〜03/22 場所:ウェスティンイニスブルックリゾート(フロリダ州)

石川遼が首位と4打差の15位タイ発進!

米国男子ツアー第11戦「トランジションズ選手権」が19日(木)、フロリダ州のイニスブルックリゾート&GCで開幕した。1日を通して風はほとんど吹かず、フロリダらしい強い日差しが照りつける晴天に恵まれた。

その中にあり、米ツアー2戦目となる石川遼が素晴らしいスタートを切った。「日本ツアーと同じように、良い緊張感の中でプレーできた」という石川は、9時41分に1番パー5からスタート。そのスタートホール、さらに2番パー4を連続バーディ発進とすると、11番パー5でもバーディを奪い、この日3バーディ、1ボギーの「69」でホールアウト。首位と4ストローク差となる2アンダー15位タイにつけ、米ツアー初の予選突破に向けて上々の滑り出しを見せた。

一方、今田竜二は1バーディ、2ボギーと伸び悩み、1オーバーの75位タイとやや出遅れる結果に。明日の二日目、まずは予選カットラインを見据えながらのプレーとなる。上位では、ジム・フューリックが6アンダーで単独首位。5アンダーの単独2位にスティーブン・エイムズ(カナダ)がつけている。今田と同組でラウンドしたディフェンディングチャンピオンのショーン・オヘアーは、これも今田と同じスコアで75位タイ。アダム・スコット(オーストラリア)は3オーバーの112位タイと大きく出遅れた。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 トランジションズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!