ニュース

米国男子クライスラークラシック of グリーンズボロの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 クライスラークラシック of グリーンズボロ
期間:10/14〜10/17 場所:フォレストオークスCC(ノースカロライナ州)

丸山が首位と2打差の7位に浮上!

ノースカロライナ州のフォレストオークスカントリークラブで開催されている、米国男子ツアーの第41戦「クライスラークラシック of グリーンズボロ」の3日目。上位陣がスコアに伸び悩む中、大会連覇を狙う丸山茂樹は、スコアを4つ伸ばし通算10アンダーの7位に浮上。最終日を前に首位と2打差の絶好の位置につけた。

丸山は前半ボギー発進でスタートしたが、前半で3つのバーディを奪い2ストローク伸ばす。後半に入ってもパッティングの調子が良く3バーディ1ボギーでラウンドし、スコア「68」をマーク。しかも上がり2ホールで連続バーディを奪っただけに、よい流れで最終日を迎えられそうだ。大会連覇並び4年連続米ツアー優勝の期待がかかる。

<< 下に続く >>

この日通算12アンダーの首位に立ったのは、トム・レーマン、ブレント・ガイバーガーの2人。首位と2打差の5位タイからスタートしたレーマンは、4バーディ1ボギーの安定したラウンドでスコアを伸ばし首位に浮上した。一方、ガイバーガーは前半バーディが奪えず苦しい展開となったが、後半ようやくバーディパットが決まりはじめ、スコア「71」で第3ラウンドを終えている。

そして首位と1打差の3位タイには、2日目スコア「65」をマークしたデビッド・トムズなど4人が並んでいる。序盤2番から4番まで3連続ボギーをたたき大きく後退したが、尻上がりに調子を上げていった。この日1イーグル4バーディ5ボギーの出入りの激しい展開となるも1つスコアを伸ばしている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 クライスラークラシック of グリーンズボロ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!