ニュース

米国男子ジ・インターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 ジ・インターナショナル
期間:08/05〜08/08 キャッスルパインズGC(コロラド州)

パンプリングが暫定首位 ラブ9位、エルス32位、宮瀬109位

米国男子ツアー第31戦「ジ・インターナショナル」が、コロラド州キャッスルロックにあるキャッスルパインズGCで開幕した。この大会は、米ツアーで唯一ステーブルフォード方式が採用されている。初日は雨のため進行が大幅に遅れ、多くの選手がホールアウトできず日没サスペンデッドになった。

大会初日、暫定首位に立ったのはロッド・パンプリング。前半4つのバーディを奪い勢いに乗ると、後半15番バーディ、17番パー5でイーグルと合計15ポイントを稼いだ。

また、14ポイントの暫定2位につけたのは、ジェフ・オギルビーホセ・コセレスの2人。オギルビーは、2つのイーグルで10ポイントを獲得するなど、ステーブルフォード方式の利点を生かして好発進。コセレスは前半のインコースで大量13ポイントを獲得した。

一方、昨年の覇者デービス・ラブIIIは、5バーディ2ボギーの8ポイントを獲得し暫定9位タイ。優勝候補のアーニー・エルスは、3バーディ2ボギーのラウンドで4ポイントの暫定32位タイと静かなスタートを切っている。

そのほか日本勢でただ一人出場している宮瀬博文は、パッティングに精彩を欠く苦しい展開。2バーディ5ボギーの-1ポイント、暫定109位タイで初日を終えた。明日の巻き返しに期待したい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ジ・インターナショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。