ニュース

米国男子MCIヘリテージの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 MCIヘリテージ
期間:04/15〜04/18 場所:ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)

エルスが再び5位に浮上!ルーキーのパーディが首位

サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランドにあるハーバータウンGLで行われている、米国男子ツアー第15戦「MCIヘリテージ」の3日目。昨年の覇者デービス・ラブIIIなど実績のある選手たちのスコアが伸び悩む中、ルーキーのテッド・パーディがベストスコア“65”をマークし、首位に踊り出た。

パーディは、4番から6番まで3連続バーディを奪うなど、前半で一気にスコアを伸ばした。この日7バーディ1ボギーの通算12アンダー、2位以下に4打差をつけて明日最終日を迎える。パーディは、昨年米国ツアーの下部組織ネイションワイドツアーで賞金ランキングの上位に入り、今年米ツアーの出場権を得た選手。ルーキーイヤーで米ツアー初優勝となるか注目が集まる。

<< 下に続く >>

首位を追走するのは、今季1勝を挙げているヒース・スローカムが通算8アンダーの2位。通算7アンダーの3位グループには、ステファン・エイムスとパトリック・シーハンが並んでいる。

またアーニー・エルスが2日目とは打って変わり、3バーディノーボギーと堅実なゴルフを披露。通算6アンダーまで伸ばし、14位から5位に浮上。最終日、逆転優勝への望みをつなげた。

一方、大会連覇を狙うデービス・ラブIIIは、1番でバーディ、2番パー5でイーグルと絶好のスタートを切ったが、後半10番でボギー、11番では痛恨のダブルボギーと失速。この日スコアを2つ伸ばすだけとなり、通算2アンダーの26位でホールアウト。優勝はほぼ絶望的となってしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 MCIヘリテージ




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!